1. MIMI STAGEトップ
  2. 離乳食
  3. 離乳食はいつまで与えるもの?いつからなにを食べさせる?

離乳食

離乳食はいつまで与えるもの?いつからなにを食べさせる?

赤ちゃんが生後半年ごろになると、離乳食が始まります。赤ちゃんの体をつくり、成長するためには欠かせないものですが、「いつまで続ければ良いのかよくわからない」という人も多いのではないでしょうか。

今回は、離乳食の期間や、どんなものを食べさせれば良いのかについて、月齢ごとに分けて紹介します。

離乳食は1歳~1歳6ヶ月ごろまで

離乳食は生後5~6ヶ月ごろから始めて、1歳~1歳6ヶ月ごろまでに終わる赤ちゃんが多いです。赤ちゃんに負担がかかったり、成長が遅れたりしてしまうので、早すぎても遅すぎてもよくありません。
生後半年過ぎたあたりから、赤ちゃんの体調が良い日に少しずつ始めてみましょう。

離乳食を始めたほうが良いタイミングですが、いくつか目安となるポイントがあります

まずは首が座っていることです。首が座っていることで支えとなり自分の力で座ることができるので、正しい姿勢で食事をすることができます。

食べ物に興味を持っていることも大切です。パパやママが食べているものを欲しがりはじめたら離乳食を開始しましょう。

時期別の離乳食

赤ちゃんの成長は月齢がひとつ進むだけでも大きく変わるため、それに合わせて離乳食の内容も変えなければなりません。

ここでは、時期別の離乳食の与え方や注意点について解説します。

離乳食初期(生後5~6ヶ月ごろ)

初期の離乳食は、ヨーグルト状にすりつぶして飲み込みやすいものを与えましょう

まずはつぶしがゆ、慣れたらゆでた野菜をすりつぶしたもの、すりつぶした豆腐など内容を変えながら与えるのがおすすめです。1日小さじ1杯から様子を見て、1週間で小さじ3杯まで食べられるようにゆっくり進めましょう

食べるのを嫌がるようなら、無理に与える必要はありません。ミルクや母乳などで栄養を補えば大丈夫です。食べるのが嫌になってしまわないように注意してあげましょう。

離乳食中期(生後7~8ヶ月ごろ)

このころになったら、離乳食を1日2回与えて様子を見ましょう。気を付けたいのは食事のバランスです。おかゆや野菜を中心に、鶏のささみや白身魚なども与え、たんぱく質が不足しないように注意したいですね。食べる総量は、小さい子供用のお茶碗に半分ぐらいが目安です。

離乳食後期(生後9~11ヶ月ごろ)

1歳間近になると、1日3回の離乳食に移行できるように、徐々に授乳の回数を減らしていきましょう。食事のバランスやリズムを整えて、大人と同じ時間に食べる癖をつけます。手でつかんで食べられるようなメニューにすると、指先の発達も期待できるのでおすすめです。

離乳食完了期(1歳~1歳6ヶ月ごろ)

1歳を過ぎたら手づかみで食べることが増えます。離乳食から幼児食に移行する期間でもあるので、手づかみで食べやすいおにぎりや野菜スティックなど、子供が選びながら楽しんで食事ができるように工夫しましょう。

大人と同じ食生活のリズムを確立するのもこの時期です。ママ・パパと一緒に食卓を囲むのを当たり前にしたいですね。

幼児食への移行のタイミングは?

幼児食に移行するタイミングは1歳~1歳半ごろが多いです。自分の前歯で食べ物を噛みきり、噛み潰せるようになったら徐々に幼児食に移行してみましょう。

幼児食なので、大人と完全に同じものを食べるわけではなく、大人の食事よりも柔らかくする、薄味にするなど、固さや大きさは調整が必要です。大人と同じものが食べられるのは3歳ごろからなので、それまでは幼児食で食事そのものや食べ物に慣れさせておきましょう。

まとめ

今回は離乳食の内容と幼児食への移行期について紹介しました。離乳食は赤ちゃんの成長過程のひとつです。育児にあまり余裕のないママ・パパであれば、「離乳食が始まると忙しくなる…」と憂鬱に思うかもしれませんが、離乳食づくりは気負わずにのんびりと進めましょう。

赤ちゃんがママ・パパと一緒においしく楽しく食事をすることが一番です。大人と同じ食生活のリズムをつけることと栄養を摂ることが目的なので、一緒に食事を楽しみながら成長を見守りましょう。

この記事に関連する商品

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

離乳食はいつまで与えるもの?いつからなにを食べさせる?

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 1〜3歳 赤ちゃん 妊娠中 離乳食 マタニティ 生後1カ月 乳児期 おでかけ 出産 選び方 生後3カ月 対策 お昼寝 授乳中 トイレトレーニング アレルギー イヤイヤ期 子育て 新生児 子ども あせも 夜泣き マザーズバッグ エアコン 妊婦 絵本 保湿 妊婦帯 お食い初め 3歳〜 メニュー 歯磨き お宮参り 誕生日 妊娠中の腰痛 食材 肌着 アウター 着回し 尿漏れ 冷え対策 原因 いつから ガーゼ 沐浴 マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス おむつかぶれ 一升餅 防寒 時間 花粉症 マタニティブルー 花見 夏服コーデ リュック 持ち物 産後うつ 改善 工夫 旅行 発熱 受診タイミング アイテム 入園前 夜間断乳 子どもの日焼け止めクリーム 違い 便秘 叱り方 予防 おなか 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 子どもの日焼け対策 日焼け対策用の帽子 安全対策 おすすめ 水着 おっぱい 乳腺炎 乳がん しこり マザーバッグ 予防注射 嫌がる 保育園 離乳食NG食材 おしゃれ 幼児期 風邪 乳幼児 後期 取り分け 動物園 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 予防接種 七五三 産後 爪切り おむつ お祝い 由来 安産祈願 戌の日 体温計 温泉 チャイルドシート マナー ベビーマッサージ 種類 プレイマット 妊娠線予防クリーム 妊娠線 メリット・デメリット ベビーベット ベビー布団 ヘルスケア ハンドリガード ぬいぐるみ ベビーサイン おむつアート よだれかけ 卒乳 妊娠 つかまり立ち 生後6カ月 生後2カ月 めやに ベビーカー スタイ おやつ 乳児検診 頭の形 マタニティパジャマ ケーキ 寝返り 母乳 寝相 テレビ ガルガル期 安定期 歩行器 ハイハイ 内祝い 母乳パッド ブランケット カーディガン 適切温度 こどもの日 日焼け 日焼け止め 夏風邪 鼻水 サイズ確認 年齢別 ファーストシューズ コーディネイト 結婚式 ソフロロジー 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 呼吸法 梅雨 予防対策 生活音 騒音対策 アパート 鼻吸い器 乾燥 体重 授乳 抱っこ紐 祝い方 日本風 身長 液体ミルク スリーパー 病気 インフルエンザ 授乳ケープ フォローアップミルク ハーフバースデー b型ベビーカー 日除け 暑さ対策 帽子 コーヒー カフェイン 赤ちゃん用スプーン お食事エプロン アウトドア 虫刺され マグカップ 離乳食セット

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!