1. MIMI STAGEトップ
  2. ヘルスケア
  3. うんちは赤ちゃんの健康のバロメーター!色をチェックしよう

ヘルスケア

うんちは赤ちゃんの健康のバロメーター!色をチェックしよう

赤ちゃんのうんちは健康状態を知るためのバロメーターであり、たくさんの情報が含まれています。ママ・パパは赤ちゃんがうんちをしたら、どんな色なのか、量はどのくらいかなどを毎回しっかりチェックすることが大切です。いつもと違ううんちが出た場合、状態に応じた対処が必要です。今回は、赤ちゃんのうんちの色や状態について紹介します。

赤ちゃんのうんちの状態

生まれて間もない新生児は、ママの子宮内で羊水などを飲み込んでいるため、うんちが液状です。回数も多いので、頻繁におむつを替える必要があります。

生後1~6ヶ月のうんちは、泥状のうんちです。ミルクや母乳しか飲んでいないので、固形のうんちは出てきません。回数も新生児の頃と同じぐらい多いので、おむつを頻繁に替える必要があります。

6ヶ月以降は離乳食がスタートするので、うんちは徐々に固くなり始めます。食べるものや量によってうんちの状態が変わるので、これまで以上に気をつけて見ておかなければなりません。

このように、赤ちゃんのうんちは、月齢や口にするものによって大きく変わります。成長するにつれて固形に近いうんちになってくるので、色や状態を注意して見ておきましょう。

赤ちゃんのうんちの色

生後すぐにするうんちは、黒緑色のうんちが多いです。これは、ママの子宮の中で飲んだ羊水や栄養分がうんちとなって出たもので「胎便」と呼ばれています。生後4日くらいまでは、この黒くて粘り気のあるうんちをする赤ちゃんがほとんどです。

ママ・パパのなかには、「授乳を始めたら、赤ちゃんのうんちが緑色になったのでびっくりした」という人もいるのではないでしょうか。緑色のうんちは大人では見られないので、「病気かも?」と心配になってしまいますが、これは赤ちゃんにとっては正常な状態です

赤ちゃんのうんちは、おなかの中に長い時間あると緑色になることがあります。見慣れない色で驚くかもしれませんが、問題はありません。大腸菌などの腸内細菌によって緑色になることもありますが、こちらも健康面に影響ないため、過度な心配はしなくても大丈夫です。

上記のような例外を除けば、赤ちゃんのうんちは明るい茶色が基本です。離乳食が始まるまではミルクしか飲まないので、液状のうんちになります。白に近いような明るい茶色をしていれば正常な色の範囲内なので、色が薄いからといって心配する必要はありません。

また、特にたくさんミルクや母乳を飲む赤ちゃんのうんちに、白い粒状のものが混ざっていることがあります。これらはミルクのカルシウムや脂肪分のため、こちらも特に問題はありません。

要注意のうんちの色

赤色のうんちは注意が必要です。たとえば、うんちに血が混ざっているような赤色の場合は、細菌性胃腸炎などの可能性があります。同時に嘔吐などがある場合は、緊急事態なのですぐに病院へ行くことをおすすめします。

前述した胎便を除き、黒色のうんちのときは胃潰瘍などの可能性がありますので、こちらも早めに病院を受診しましょう

貧血気味で鉄分を飲んでいる赤ちゃんも黒いうんちをする場合がありますが、こちらは基本的には問題ありません。とはいえ、長引くようなら病院に行きましょう。

白色のうんちは、ロタウイルス性胃腸炎などの可能性があります。この場合、うんち以外に変わった様子がないか確認することが大切です。単にミルクを飲みすぎて白っぽくなっていることもあるので、赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。

赤ちゃんのうんちの色が気になって病院に連れて行くときは、うんちの付いたおむつも一緒に持っていくことが大事です。専門家である医師は、うんちを見ればどんな状態かが分かるので、必ずおむつごと病院に持っていきましょう。

まとめ

今回は、赤ちゃんのうんちの色について解説しました。赤ちゃんは自分で健康状態を伝えることができないため、ママ・パパがこまめにうんちの色をチェックすることが大切です。赤ちゃんがうんちをしたら色や状態をよく観察し、いつもと違っているようであれば、うんちの付いたおむつごと病院に持っていきましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

うんちは赤ちゃんの健康のバロメーター!色をチェックしよう

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 1〜3歳 妊娠中 赤ちゃん 離乳食 マタニティ 生後1カ月 乳児期 おでかけ 妊娠 3歳〜 妊婦 出産 保育園 病気 生後3カ月 授乳中 選び方 対策 子育て 食材 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 子ども 新生児 イヤイヤ期 保湿 あせも マザーズバッグ 体温計 妊婦帯 絵本 入園 エアコン 誕生日 お食い初め 歯磨き メニュー お宮参り アレルギー 肌着 水着 妊娠中の腰痛 アウター 冷え対策 ガーゼ 着回し 尿漏れ 原因 ベビーバス いつから 下痢 サンダル 予防策 おむつかぶれ 沐浴 マタニティウェア ベビー用品 防寒 発熱 旅行 マタニティブルー 時間 花見 持ち物 うつぶせ寝 リュック 花粉症 産後うつ 一升餅 工夫 受診タイミング 夜間断乳 改善 アイテム 入園前 おなか 夏服コーデ 便秘 叱り方 予防 骨盤ベルトの効果 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 子どもの日焼け対策 子どもの日焼け止めクリーム おっぱい 安全対策 しこり 乳がん 違い 乳腺炎 おすすめ マザーバッグ 嫌がる 日焼け対策用の帽子 おしゃれ 乳幼児 予防注射 幼児期 風邪 後期 取り分け 由来 お祝い 七五三 動物園 予防接種 おむつ 爪切り 寝返り ケーキ ハンドリガード 産後 ヘルスケア 幼児食 ベビーチェア ベビーベット プレイマット 種類 チャイルドシート 温泉 ベビー布団 メリット・デメリット お昼寝マット 安産祈願 戌の日 妊娠線 妊娠線予防クリーム マタニティパジャマ 頭の形 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン ハイハイ 歩行器 寝相 乳児検診 母乳 安定期 ガルガル期 おむつアート よだれかけ スタイ テレビ おやつ ベビーマッサージ マナー 日焼け ブランケット カーディガン こどもの日 適切温度 日焼け止め 年齢別 鼻吸い器 夏風邪 鼻水 ファーストシューズ サイズ確認 コーディネイト 結婚式 ソフロロジー 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 呼吸法 梅雨 予防対策 生活音 騒音対策 アパート 乾燥 コーヒー 身長 体重 授乳 日本風 抱っこ紐 液体ミルク 授乳ケープ 内祝い 母乳パッド スリーパー フォローアップミルク インフルエンザ 祝い方 ハーフバースデー 赤ちゃん用スプーン 日除け 暑さ対策 カフェイン 帽子 お食事エプロン マグカップ b型ベビーカー アウトドア 離乳食セット 虫刺され

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!