マタニティウェア・赤ちゃん用品・ベビー・子供服(~160㎝)、子供用品の専門「西松屋

スペシャルコンテンツ

  1. 西松屋TOP|
  2. スペシャルコンテンツ|
  3. 出産祝いは西松屋ギフトカード

おめでとうをギフトカードで伝えよう。

西松屋のギフトカード レジにて販売中

出産祝いや入園入学のお祝い、誕生日のプレゼントなどに
西松屋のギフトカードを贈ってみてはいかがでしょうか?
お祝いやお返しの品が重なることなく、
自由に選べるスマートな贈り物。
贈った人も貰った人もみんなが笑顔になれる1枚です。

残高照会・有効期限の確認
  • カードデザインを確認する
  • よくあるご質問
  • 1,000円から30,000円まで1,000円単位でお好きな金額がチャージできます
  • 西松屋のすべての店舗でご利用いただけます(オンラインストアではご利用いただけません)
  • ホームページで残高照会ができます
  • 有効期限は発行日から2年間です(追加のチャージはできません)

カードデザイン

  • お散歩ミミちゃん
  • プレゼントボックスミミちゃん
  • 専用ケース(無料)に入れてお渡し致します
ギフトカード専用ケース

様々なお祝いのシーンにあわせてプレゼントできます

出産祝いに

ほしいものや必要なものを選んで購入できる
ギフトカードは出産祝い・内祝いに最適です。

お誕生日に

誕生日プレゼントにギフトカードをプラスして
ちょっと贅沢なお祝いに。

ちょっとしたプレゼントに

友人へのカジュアルギフトやお祝いのお返しなど、気軽なプレゼントにもギフトカードを。

入園・入学祝いに

物入りな時期、いろいろ選べるギフトカードは
入園祝いや入学祝いのプレゼントにぴったり。

よくあるご質問

Q:1

西松屋チェーンギフトカードを購入したいのですが。

西松屋チェーンの全てのお店でお買い求めいただけます。レジにてお声かけください。1000円から30000円の範囲で、1000円単位でお好きな金額をチャージできます。但し、ギフトカードのご購入は、現金でのみ承っております。
Q:2

西松屋チェーンギフトカードを貰いました。使い方を教えてください。

オンラインストアを除く、西松屋チェーンの全てのお店でご利用いただけます。商品ご購入の際にご提示ください。
Q:3

オンラインストアで購入や使用はできますか?

オンラインストアではご購入、ご使用いただけませんのでご注意ください。
Q:4

再チャージはできますか?

チャージは初回のみで、再チャージはできません。
Q:5

有効期限はありますか?

チャージいただいた日から2年間です。
Q:6

西松屋チェーンギフトカードを、一度の買い物で何枚も使用することはできますか?

一度に5枚までご利用いただけます。また、現金などと併用でのお支払も可能です。
Q:7

カードの残高を知りたいのですが。

こちらからご確認いただけます。カード裏面のカード番号とPINコードを入力してください。
Q:8

西松屋チェーンギフトカードをなくしてしまいました。

西松屋チェーンギフトカードの紛失や盗難による払い戻しや再発行は致しかねます。大切に保管してください。

ギフトカード利用約款

第1条 目的
西松屋チェーンギフトカード利用約款(以下「本約款」といいます。)は、株式会社 西松屋チェーン(以下「当社」といいます。)が発行する以下に定義する西松屋チェーンギフトカードのご利用について規定するものであり、西松屋チェーンギフトカードの利用者(以下「お客様」といいます。)は本約款に従ってお取引いただくものとします。
第2条 定義
本約款において使用する語句の定義は、別途定義されない限り、次の通りとします。
  • 西松屋チェーンギフトカード
    西松屋チェーンギフトカードとは、当社発行のプリペイドカードで、貨幣価値を電子的データに替えて、あらかじめ入金された金額をもって西松屋チェーン全店(以下「当社店舗」といいます。ただし、オンラインストアを除きます。)において商品を購入することができる機能のもの(以下「カード」といいます。)をいいます。
  • 商品
    商品とは、当社店舗で販売する商品(西松屋チェーンギフトカード除く)をいいます。
第3条 利用可能な店舗
カードは、当社店舗でのお買い物にご利用いただけるものとします。
第4条 カードの発行
  1. カードは、当社店舗において発行するものとします。
  2. 当社は、発行と同時にお客様から当社指定の入金額をお預かりし、当該金額をカードに入金するものとします。なお、カード発行後にお客様から入金額を新たにお預かりし、当該金額をカードに入金(リチャージ)することはできません。
第5条 入金方法
  1. カードへの入金は、当社店舗にて承るものとします。
  2. カードへの入金は、現金によってのみ行えます。
  3. カードへの入金は1,000円から30,000円まで、1,000円単位で行えます。
第6条 カードのご利用
  1. カードにて商品をご購入される場合は、当社店舗のレジでカードをお渡しいただくものとします。カードの残額から商品購入合計額を差し引くことにより、金銭にて商品購入合計額をお支払いいただいた場合と同様の効果が生じます。この場合、商品購入合計額及びお支払い後のカード残高は、レシートに表示されますのでお客様はそれらに誤りがないことをご確認いただくものとします。
  2. 一度のお支払いにご利用いただけるカードの枚数は5枚とさせていただきます。
  3. カードの残高が商品購入合計額に満たない場合は、商品購入合計額のうちカードの残額の限度で、金銭にてお支払いただいた場合と同様の効果が生じます。商品購入合計額からカードの残額を差し引いた額について、現金または当社の指定する支払い方法にて別途お支払いいただくものとします。
  4. カードを複数枚お持ちであっても、各カードの残高を1枚のカードに統合することはできません。
第7条 カードの残高照会
  1. カードの残高は、当社店舗にて発行されるレシートに表示される他、当社店舗やPC・携帯電話の当社ホームページでもご確認いただけます。
  2. 当社店舗で残高を確認される場合は、カードをレジカウンターまでお持ちいただくものとします。
  3. 当社ホームページで残高を確認される場合は、カード裏面上部に記載された16桁のカード番号と、カード裏面右下に記載された4桁のPIN番号(スクラッチ加工されている場合はコインなどでスクラッチ加工部分を軽くこすっていただくと4桁の番号が現れます。)が必要です。
  4. 当社ホームページにおいては、残高の他、ご利用の履歴や有効期限の確認も可能です。ただし、システムの都合上、ホームページ上で表示することのできる履歴内容・履歴件数は当社が定めるところによります。
  5. 有効期限を過ぎたカードの残高は確認できません。
第8条 カードの換金
カードの換金はできません。ただし、社会情勢の変化、法令の改廃、その他当社の都合によりカードの取扱を全面的に廃止する旨、当社が決定した場合は、例外的に、お客様は当社に対してカード残高の返金を求めることができるものとし、当社所定の方法により残高を確認したうえで、当社が定める時期及び方法により残高を返金いたします。その際、返金後のカードは当社にお引渡しいただくものとします。
第9条 再発行
  1. カードを紛失した場合、もしくは盗難、改竄された場合、またはお客様の許可なく第三者に使用された場合であっても、カード機能の停止、返金、損失の補償または再発行はいたしません。
  2. カードやカードの機能を破損することがありますので、カードを汚損したり、折り曲げたり、磁気に近づけたりしないでください。カードやカードの機能を破損した場合は、破損の原因が故意に基づかないことが明らかで、カードの磁気情報またはカード裏面に記載されているカード番号が判読可能な場合に限り、当社の判断により、古いカードを回収し残高を移行させた新しいカードを発行するものとします。なお、新しいカードの発行にあたっては、カードの図柄及び属性は当社が指定させていただくものとし、お客様は異議を述べないものとします。カードやカードの機能を破損した場合であっても、返金対応はいたしません。
第10条 不正な取得・利用等
  1. 次のいずれかに該当するときは、当社はお客様にカードのご利用をお断りし、カード自体を失効扱いとしたうえで、お客様のカードを当社にお引渡しいただくものとします。
    1. お客様が、不正な方法によりカードを取得し、また、不正な方法により取得されたカードであることを知って使用した場合
    2. カードが改竄、偽造、または変造されたものである場合
    3. 本約款に違反した場合
    4. その他、カードが不正に利用された場合
  2. 前項各号の疑いがある場合、当社は調査のため、一時的にカードをお預りできるものとします。
  3. なお、本条1項においてカード自体が失効した場合、当社は当該カードの交換・再発行・返金等には一切応じません。
第11条 カードの有効期限
カードの有効期限は、カード発行日より2年間とします。有効期限を過ぎたカードは、残高の有無に関わらず無効となり、残高の返金はしないものとします。カードの有効期限は、当社店舗およびPC・携帯電話の当社ホームページでご確認いただけます。
第12条 システム保守・障害等
カードに関するシステムの設計・管理には万全を期しておりますが、停電、システム障害、メンテナンス、カード偽造等に対する安全管理、その他やむをえない事情により当社店舗の一部または全店において、当社は予告なくカードのご利用内容の一部または全てにつき一時的に停止できるものとします。その際、カードがご利用いただけないことによってお客様に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。
第13条 催事等で当社が独自にカードを発行する場合
当社が催事に参加もしくは催事を開催する場合および当社店舗で販売促進を行う場合は、第4条及び第5条の規定にかかわらず、当社が予め指定する金額を入金したカードを催事場もしくは店頭に用意することができるものとします。
第14条 質権等担保権設定の禁止
カードへの質権等担保権の設定は出来ないものとします。また、お客様が本規定に違反した場合には、当該違反から生じるトラブル等に当社は一切責任を負いません。
第15条 発行保証金の供託等
当社は、当社の都合による本サービスの終了に伴い生じるリスクからお客様を保護するために、資金決済法14条1項に基づいて、基準日未使用残高(毎年3月31日・9月30日時点における未使用残高で、資金決済法3条2項に定めるところにより算出したものをいいます。)の2分の1以上の金額を供託しています。お客様には、こちらの供託金(発行保証金)から、前払式支払手段に係る債権に関して、当社に対する他の債権者よりも優先して弁済を受ける権利がございます。
第16条 約款の変更
  1. 当社は、お客様の一般の利益に適合するとき又は変更が本サービスの目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他変更に係る事情に照らし合理的なものである場合には、本規約を変更することができるものとします。
  2. 本約款を変更する場合、当社は当社店舗での掲示及び当社ホームページその他の当社所定の方法において変更後の約款を当社所定の期間掲示するものとし、所定の期間が終了した日の翌日以降の取引においては、新約款が適用されるものとします。
第17条 裁判管轄
本約款に基づく取引に関して当社との間に紛争が生じた場合、大阪地方裁判所を専属管轄裁判所とするものとします。

本約款は、2021年5月31日から適用します。

■カード発行元
株式会社 西松屋チェーン
兵庫県姫路市飾東町庄266-1

■カードに関するお問い合わせ先
株式会社西松屋チェーンお客様相談窓口
0120-7-24028(平日10:00~18:00)

mimipayカード規約

第1条 目的
本規約は、株式会社西松屋チェーン(以下「当社」といいます。)が発行するmimiマネー(以下「mimiマネー」といいます。)の利用条件を定めるものであり、利用者がmimipayカード(以下「本カード」といいます。)を使用してmimiマネーを利用する場合に適用されます。なお、mimipayサービス(以下「本サービス」といいます。)に関連して当社店舗が提供する物品やサービスについては、本規約と合わせて、当社が別途定める規約その他の定めが適用されます。
第2条 用語
本規約において使用する用語の定義は、別途定義されない限り、次のとおりとします。
  • 「mimiマネー」とは、当社が発行し、本カードを介して所定のサーバーに記録される通貨に相当する価値をいいます。なお、チャージによって加算されたmimiマネーを「チャージマネー」、当社所定の条件にて付与されるmimiマネーを「期間限定マネー」と称するものとします。
  • 「mimipayカード」とは、利用者がmimiマネーを管理および利用するための磁気情報や当社がmimiマネーを管理するための情報が記載され、本規約末尾に記載されているmimipayマークの付されたカードをいいます。
  • 「利用者」とは、次の全ての条件を満たしている方をいいます。
    1. 本カードの保有者であること
    2. 本規約に基づき本サービスを利用される方
    3. 当社が本カード及び本サービスの利用を認める方
  • 「チャージ」とは、利用者が、当社所定の方法によって、本カードを介しサーバーに記録されるmimiマネーを加算することをいいます。
  • mimiマネー残高(以下「マネー残高」といいます。)とは、mimiマネーから利用済みmimiマネーを控除した、利用者が利用することのできるmimiマネーの量をいいます。
第3条 本カードの発行
  1. 本カードは、当社店舗において発行します。
  2. 当社は、当社店舗において、利用者からチャージ額をお預かりし、当該金額を本カードにチャージした後、本カードを発行するものとします。
第4条 本カードの管理等
  1. 利用者は、善良なる管理者の注意をもって本カードを使用し管理しなければなりません。
  2. カードやカードの機能を破損することがあることから、利用者は、本カードを汚損したり、折り曲げたり、磁気に近づけたりしてはいけません。
第5条 第三者への譲渡等の禁止
利用者は、本カード及び本サービス上の地位を第三者に対し、売却・譲渡・貸与・担保提供その他の処分をすることはできません。利用者がこれに違反した場合、当該違反から生じる紛争その他トラブルについては利用者がその責任と費用負担において解決するものとし、当社は、これら紛争その他のトラブルについて一切関与せず、かつ、何らの責任を負わないものとします。
第6条 不正使用等
利用者は、本カードおよび本カードの磁気情報その他の情報について偽造・変造・改ざんその他の不正な方法によりmimiマネーを取得し、または、これを使用することはできません。
第7条 チャージ
  1. 利用者は、当社店舗のレジにてmimiマネーをチャージすることができます。
  2. mimiマネーのチャージは、最低1,000円から1,000円単位で可能です。
  3. 利用者は、本カード1枚に対して、mimiマネー残高30,000円を上限としてチャージができます。
  4. 本カードへのチャージは、現金によってのみ行うことができます。
第8条 本サービスの利用
  1. 利用者は、当社店舗で本サービスを利用して当社指定の商品等の購入または提供を受けることができます。ただし、当社は、商品券その他金券類などの一部商品について、本サービスの利用を制限する場合があります。
  2. 利用者が当社店舗で本サービスを利用して商品等の購入または提供を受ける場合、サーバー内において、利用者の本カードから利用額に相当するmimiマネーが差し引かれ、当社店舗のレジでの当該mimiマネーの利用の記録が完了した時に、対価の支払いがなされたものとします。
  3. 利用者は、当社店舗において、商品等の購入または提供を受けるにあたり、mimiマネー残高が商品等の対価の総額に不足する場合には、当社が定める方法により、その不足額を支払うものとします。
  4. 利用者が、当社店舗において、商品等の購入または提供を受ける場合に利用できる本カードの枚数は、1回の支払(1決済)につき、5枚に限ります。
第9条 マネー残高の確認
  1. 利用者は、本サービスを利用して商品等の購入または提供を受けた場合、当社店舗のレジに表示され、または利用者に交付されるレシート等に印字して表示されるmimiマネー残高を確認し、誤りがないことを確認するものとします。万一誤りがある場合、利用者は、当社店舗において直ちに、mimiマネー残高に誤りがあること、利用者主張のmimiマネー残高を申し出るものとします。その場で申し出がなされない場合、利用者は、当社店舗のレジ等に表示されたmimiマネー残高について誤りがないことを確認したものとみなします。
  2. マネー残高は、前項によるほか、次の方法により確認できます。
    1. 当社店舗のレジにて本カードを提示していただくこと。
    2. 当社の指定するWebサイト(https://www.24028.jp/)により確認すること。
      なお、この場合、カード裏面に記載された16桁のカード番号と、4桁のPIN番号(スクラッチ加工されている場合はコインなどでスクラッチ加工部分を軽くこすっていただくと4桁の番号が現れます)が必要です。
第10条 mimiマネーの合算
  1. 利用者は、当社が別途定める場合を除き、mimiマネーを他の本カードに移転することはできません。なお、別途定める場合でも、移転先の本カードのmimiマネー残高が30,000円を超える場合や他の利用者の本カードへの移転はできないものとします。
  2. 当社がmimiマネーの移転を認めた場合、当社は、移転したmimiマネー残高または合算されたmimiマネー残高等の利用期限その他条件を変更する場合があります。
  3. 当社がmimiマネーの移転を認めた場合、利用者は、mimiマネー残高の移転の取り消しをできないものとします。
第11条 本サービスの利用ができない場合
利用者は、次のいずれかの場合においては、その期間において、チャージすること、本サービスを利用した商品等の購入もしくは提供を受けること、ならびにmimiマネー残高を確認することができません。
  • 本サービスシステムに故障が生じた場合およびシステム保守管理等のためにシステムの全部または一部を休止する場合。
  • 本カード・利用端末これらに付随する機器等の破損または電磁的影響・停電その他の事由による使用不能の場合。
  • その他やむを得ない事由のある場合。
第12条 利用者の資格喪失
利用者が次のいずれかに該当する場合、当社の判断により利用者資格を取消すことができるものとします。この場合、当社は、事前の通知催告を要せず、利用者によるmimiマネーの利用を直ちに中止させ、mimiマネー残高をゼロとすることができます。また、利用者であった者は、自らの責任において直ちに切断のうえ破棄するものとします。
  • 本カードまたはmimiマネーのデータを偽造または変造もしくは改ざんした場合。
  • 本カードまたはmimiマネーを不正に取得しまたは使用・利用した場合。
  • その他、利用者が本規約に違反した場合。
  • その他当社が利用者として不適格と判断した場合。
第13条 換金等不可
本規約第20条2項の場合を除き、mimiマネーの換金または現金の払戻しはできません。
第14条 カードの再発行等
  1. 当社は、利用者が本カードの破損、汚損を理由に再発行を希望し、かつ当社がこれを相当と認めた場合に限り、破損、汚損した当該本カードと引き換えに、当社所定の方法に基づいて新しい本カードを再発行することができます。なお、当社が本カードを再発行する場合は、少なくとも、本カードの汚損の原因が利用者の故意または過失に基づかないことが明らかであり、かつ、当該本カードの裏面に記載されている16桁のカード番号が判読可能である必要があります。
  2. 本条1項により本カードが再発行された場合、再発行された本カードには、当社指定の 期間経過後に、当社所定の方法で確認されたmimiマネー残高が引き継がれるものとし当該mimiマネー残高に一切の異議を述べないものとします。
第15条 カード紛失時の再発行等
  1. 当社は、利用者から紛失・盗難等により本カードを喪失した旨の届け出があった場合、当該本カードについて、使用停止措置をとる場合があります。
  2. 当社は、第三者から拾得した本カードの届け出があった場合、当該本カードについて、使用停止措置をとる場合があります。
  3. 前項の場合、利用者は当該使用停止措置の解除を求めることはできません。
  4. 利用者は、本カードの使用停止措置を行うにあたり、16桁のカード番号など一定の情報が必要であること、また、本条1項および2項の使用停止措置をとる場合であっても、停止措置が完了するまでに一定期間を要することをあらかじめ了承するものとします。なお、使用停止措置が完了する前に、mimiマネー残高が第三者により利用された場合その他本カードの喪失に起因して利用者になんらかの損害が生じた場合について、当社は一切の責任を負いません。
  5. 当社は、紛失・盗難等により利用者が本カードの再発行を希望し、当社がこれを認めた場合に限り、新しい本カードを再発行します。
  6. 前項により本カードを再発行する場合、当社は、当社において確認できるmimiマネー残高を再発行された新しい本カードに引き継ぐものとし、当該残高について利用者は一切の異議を述べないものとします。
  7. 利用者は、再発行した本カードのデザインが再発行前と異なる場合があることを予め承諾するものとし、一切の異議を述べないものとします。
第16条 当社との紛議
  1. 利用者が、本サービスを利用して購入または提供を受けた商品等について、返品・瑕疵・欠陥等の取引上の問題が発生した場合については、利用者と当社との間で解決するものとします。
  2. 前項の場合においても、利用者は、当社および当社店舗に対し、mimiマネーの利用の取消し等を求めることはできないものとします。
第17条 不正な取得・利用等
  1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、利用者による本カードの利用または本サービスの提供をお断りし、本カードを無効とします。利用者は、本カードの利用者としての地位を失い、直ちに本カードを当社に引渡すものとします。
    1. 不正な方法により本カードを取得しまたは使用した場合もしくは使用しようとした場合。
    2. 不正な方法により本カードが取得されたことを知って、本カードを使用した場合もしくは使用しようとした場合。
    3. 本カードまたは本カードに記載の情報が偽造・変造または改ざんされたものである場合。
    4. 本規約に違反した場合。
    5. その他、当社が利用者による本カードの利用が不正または不当であると認める場合。
  2. 当社は前項各号の疑いがある場合、調査のため一時的に当該本カードをお預かりできるものとします。
  3. 利用者は、本条1項各号の場合においても、現金への払い戻しまたは本カードの再発行もしくは交換を請求することができないものとします。
第18条 反社会的勢力の排除
利用者は、現在、暴力団、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他等の反社会的勢力(その共生者も含みます。)に該当しないこと、かつ将来にわたってもこれらに該当しないことを確約します。
第19条 規約の変更
  1. 当社は、利用者の一般の利益に適合するとき又は変更が本サービスの目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他変更に係る事情に照らし合理的なものである場合には、本規約を変更することができるものとします。
  2. 前項の場合、当社は、当社ホームページへの掲載その他の当社所定の方法により、事前に利用者に対して変更内容及びその効力発生時期を周知し、効力発生時期以降は、変更後の内容が適用されるものとします。また、当該告知後、利用者がチャージまたは本カードを利用して商品等の購入をした場合には、当社は、利用者が当該変更内容を承諾したものとみなします。
第20条 本サービスの終了
  1. 当社は、次のいずれかに掲げる場合、当社所定の方法により、事前に利用者に対し周知することによって、本サービスを終了することができるものとします。
    1. 社会情勢の変化。
    2. 法令の改廃。
  2. 前項の場合、利用者は当社の定める方法により、mimiマネー残高(ただし、チャージマネーに対応するものに限ります。)に相当する現金の払戻しを当社に求めることができるものとします。
  3. 第1項の場合、利用者は、期間限定マネーについて、当社に対し払戻しを求めることができないものとします。
  4. 当社による第1項の周知開始日から3年を経過した場合、mimiマネー残高相当額の払戻請求権を放棄したものとみなし、利用者はこれに異議なく承諾するものとします。
第21条 利用期限に関する制限
  1. 本カードを最後に利用(本条における「利用」とは、チャージおよび当該本カードによる商品購入による利用、残高照会をいいます。)した日の翌日を起算日として、原則3年間利用がない場合、当該本カードは無効となり、当社は、当該本カードのmimiマネー残高の有無または多寡にかかわらず、利用者に返金等を行わないものとします。利用者は、本カードの利用期限について十分注意するものとします。
  2. 利用者は、前項の利用期限を経過した本カードのmimiマネー残高について、利用または払戻しの請求等その他当該本カードに関する一切の権利の行使をできないものとします。
  3. 本規約第10条2項の別カードへのmimiマネー残高の移転および第14条1項、第15条5項の再発行等による場合、当社は、利用期限の起算日および利用条件を変更する場合があり、利用者は当社によるこれら利用期限等の変更について一切の異議を述べないものとします。
第22条 制限責任
本規約に定める事由またはその他一切の事由により、利用者が本カードまたは本サービスを利用することができず、これによって当該利用者またはその関係者に損害、損失または何らかの不利益が生じたとしても、当社は、故意又は重大な過失による場合を除き、その責任の一切を負わないものとします。
第23条 免責
当社は、本カードを当社店舗で利用しようとする者が、当該本カードの正当な保有者であるとみなすこととし、当該本カードの保有者が正当な権利を有するか否かを確認する義務を負わないものとします。当社は、故意又は重過失による場合を除き、利用者に生じた損失又は損害を補償又は賠償する義務を負わないものとします。
第24条 業務委託
当社は、本規約に基づく本カード及び本サービスの管理運営について、業務の全部または一部を第三者に委託することができるものとします。
第25条 発行保証金の供託等
  1. 当社は、当社の都合による本サービスの終了に伴い生じるリスクから利用者の皆様を保護するため、資金決済法第14条1項に基づき、基準日未使用残高(毎年3月31日・9月30日時点における未使用残高であり、資金決済法第3条第2項により算出したものをいいます。)の2分の1以上の金額を供託しています。
  2. 利用者は、本カードに係る債権について、前項の供託金の中から、当社に対する他の債権者に先立って弁済を受ける権利があります。
第26条 専属的合意管轄裁判所
利用者は、本規約に基づく取引、本カードまたは本サービスに関して、当社との間に紛争が生じた場合、大阪簡易裁判所または大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを異議なく承諾するものとします。
第27条 準拠法
本規約の成立・効力・履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
附則
本規約は2021年10月8日より適用します。

■mimipayカードに付されるmimipayマーク
mimipay logo

■カード発行元
株式会社 西松屋チェーン
兵庫県姫路市飾東町庄266-1

■カードに関するお問い合わせ先
株式会社西松屋チェーンお客様相談窓口
0120-7-24028(平日10:00~18:00)