ママのための準備品リスト 妊娠中・後期 妊娠5〜10ヶ月(16週〜39週) ママのための準備品リスト 妊娠中・後期 妊娠5〜10ヶ月(16週〜39週)

アイテム 目安数 ポイント
ジャンパースカート お部屋着にも外出着にもなるアイテム。ウエストを締め付けないので楽です。
授乳口付きTシャツ
(トップス)
パンツやスカートとも合わせやすく、着回し抜群です。産前から産後、授乳もできます。
ウエストリブ付きパンツ お腹部分は柔らかなリブの切り替えになっており、月齢による体型の変化に対応します。
リラックスパンツ お腹の大きさに合わせて伸縮する工夫があるので、長く使えて便利です。
ワンピース カジュアルなタイプやアンサンブル、授乳口付きなど、いろんなデザインがあります。
マタニティレギンス お腹の大きさに合わせて伸縮する工夫があるので、長く使えて便利です。コーディネートに大活躍します。
アジャスターバンド お手持ちのパンツに取り付けるだけでマタニティウエアに。
ナイトウエア 1〜2枚 ゆったり着用したいナイトウェアは、ウエスト調節ができたり、授乳しやすい工夫があるマタニティ用がおすすめです。産前産後にも長い期間活躍します。ワンピースタイプは帝王切開出産に便利。羽織物としても重宝します。
スリーマー 1〜2枚 お腹を冷えから守ります。モールドカップ内蔵ならブラジャー無しでもOK。クロスオープンタイプは産後の授乳時に便利です。
妊婦帯 1〜2枚 外からの衝撃からお腹を守るためや、冷え・腰痛防止の役目があります。さらしタイプ、はらまきタイプ、パンツタイプ、ベルトタイプがあります。
キャミソール 1〜2枚 産前産後に着用できます。授乳しやすいクロスオープンやストラップオープン、モールドカップタイプもあり、バリエーションも豊富です。
タイツ・レギンス
パンティストッキング
3〜4足 腹部はマチ付きでウエストもゆとりがたっぷり。臨月まで締め付けることなく着用できます。

マタニティインナーサイズ表

妊婦帯(はらまきタイプ・パンツタイプ)

妊娠前にMの方にはマタニティM、Lの方にはマタニティLをおすすめします。
※個人差があるので、窮屈であればサイズアップしましょう。

(単位:cm)

サイズ マタニティM マタニティL マタニティLL
腹囲 81〜102 89〜110 97〜118
ヒップ 85〜99 90〜104 95〜109

Q&A

妊婦帯の種類、選ぶポイントは?

種類は、さらしタイプ、はらまきタイプ、パンツタイプ、ベルトタイプがあります。それぞれの特性を知って選ぶとよいでしょう。

さらしタイプ

吸汗性にすぐれ、肌がデリケートな方にも安心。お腹のサイズに合わせて巻け、締め加減を自分で調節できます。

はらまきタイプ

就寝時やお家で過ごすときにラクな着け心地。着脱が簡単なので検診やトイレ時にも便利です。

パンツタイプ

妊娠中期から後期に使用。ずり上がることがないのでお仕事やお出かけ時に。ショーツなしで1枚ばきできるタイプもあります。

ベルトタイプ

大きくなったお腹を下からしっかりささえて、腰への負担をサポート。お腹の大きさや体調に合わせてささえ感やフィット感を調節できます。

西松屋の出産・子育てお役立ち情報

  • MIMI STAGE

    MIMI STAGEは、子育て中のママさん・パパさんや、これから親になる方にお届けする情報発信サイト。

    記事一覧へ

  • はじめての出産準備おまかせ本

    はじめての出産準備のために必要なアイテムの情報と選び方のアドバイスが満載。

    デジタルカタログを見る

  • はじめてのマタニティウェア

    西松屋のマタニティウェアは、妊婦さんの体型を徹底的に研究し、快適さと美しさにこだわっています。

    詳しく見る

西松屋公式オンラインストア