1. MIMI STAGEトップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠初期のお腹の張る感覚とは?辛いときの対処法も紹介

妊娠・出産

妊娠初期のお腹の張る感覚とは?辛いときの対処法も紹介

妊娠初期は体のさまざまな変化に不安を感じるママも多いのではないでしょうか。微熱が続く、体がだるいといった症状のほか、お腹の張りが気になるママも多くいます。

今回は妊娠初期の症状のひとつ、お腹の張りについて、どんな感覚なのか、またどのように対処すると良いのかを紹介します。

妊娠初期のお腹の張りってどういう感覚?

妊娠初期のお腹の張りは人によって症状や感じ方が異なります。下腹部に何となく違和感があるだけの人もいれば、お腹がチクチクするような感覚がある人、お腹全体が張って苦しいと感じる人もいます。

一般的には、以下のような症状を訴える人が多いです。

足の付け根が引っ張られるような感覚

子宮を支える靱帯が引っ張られていることが原因で、足の付け根も引っ張られているように感じることがあります。それに付随してお腹が張っていると感じることもあります。お尻の奥や恥骨に痛みがあることもあり、その際は『腰痛』と感じる場合が多いようです。

お腹全体が張るような感覚

みぞおちからおへそ周り、下腹部にいたるまで張りを感じる人もいます。このようにお腹全体が張るのは、妊娠によって子宮自体が大きくなるのが原因です。また、子宮の筋肉が大きくなる、伸びる、子宮への血流が増すといったことも一因になっていると考えられます。

下腹部がチクチクするような感覚

妊娠初期から中期へと近づくにつれ、徐々にお腹が大きくなります。それにともなって表面の皮膚が引き伸ばされるので、下腹部にチクチクするような感覚を感じることがあります。このときのチクチクするような引っ張り感を、『お腹が張る』という風に感じる人もいるようです。

便秘やガスによるお腹の張り

妊娠中は黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えます。黄体ホルモンには腸の動きを鈍らせる作用があるため、妊娠中はお腹にガスが溜まったり、便秘になったりしやすく、お腹が張ることがあります。

お腹の張りを感じるのは妊娠何週目から?

お腹の張りは、妊娠3週目ごろから感じるようになってくるのが一般的です。主に妊娠初期にみられる症状のため、妊娠中期になるころには徐々にお腹の張りを感じることはなくなってきます。

妊娠中期になってもお腹の張りや痛みが続いている場合は、切迫早産やほかの病気にかかっているリスクもあるため、すぐに病院で診察を受けるようおすすめします。

妊娠初期に気をつけたいお腹の張りは?

妊娠初期にありがちなお腹の張りは、大きく2つに分けられます。

1.生理的なお腹の張り
2.体のなかでなんらかのトラブルが起きている危険信号

妊娠初期のお腹の張りの大部分は、妊娠時特有の生理現象なので問題はありません。体が赤ちゃんを養うにあたって変化していることが要因のため、正常な妊娠経過のひとつと考えて良いでしょう。こういったお腹の張りは、妊娠週数がすすむにつれて徐々におさまるので様子を見てください。

一方で、子宮の張りを感じる場合は注意が必要です。張りを感じたときにお腹にボール状の硬さがあるときは、子宮が収縮している可能性があります。お腹を触って確認しましょう。

子宮は、おへその下から恥骨の上の間にあります。普段の状態を覚えておき、張りを感じたときにお腹の柔らかさに違和感がないか、手の平で触ってチェックする習慣をつけてください。

お腹の張りを感じたときの対処法

妊娠初期にお腹の張りを感じたときの対処法や注意点は、次のとおりです。

・安静にする

妊娠初期にお腹の張りを感じたら、すぐに座って安静にすることが第一です。外出先で張りを感じた場合は無理をせず、座る場所を探して、用事や予定よりも体を休めることを優先してください。

座るか横になることで張りがおさまるようなら、問題はありません。生理的なお腹の張りだと判断して良いでしょう。

妊娠初期にお腹が張ると不安になりがちですが、神経質にならず、ゆったりと構えて過ごすことも大切です。体を締め付けない服を選んで、楽な姿勢で体を休ませましょう。

・暖かくしてゆったりと過ごす

寒さが原因でお腹が張ることもあるため、暖かい服装を心掛けてください。とくにお腹まわりや下半身の冷えには注意して、ブランケットや湯たんぽといった冷え防止グッズも活用しましょう。

冷たい飲み物は避け、ねぎやしょうがなどの体が温まる食材を意識して献立に取り入れてみてください。

・自己判断で市販薬を飲まない

妊娠中に、自己判断で市販薬を飲むのは厳禁です。お腹が張って痛みを感じても、鎮痛剤で抑えるのはあまり好ましくありません。

お腹が張って痛みがある場合は、医師の判断を受けて対処する必要があります。妊娠中に服用する薬は、医師から処方を受けたものを飲むようにしましょう。

妊娠すると下痢もしやすくなりますが、このときも市販の薬を飲むのは控えましょう。妊娠初期に下痢をしやすいのはホルモンバランスの乱れによるもので、こちらも生理現象のひとつです。薬を飲むのではなく、充分な休息をとって、積極的に水分補給をして対処しましょう。

出血をともなうお腹の張りはすぐに病院へ!

妊娠初期にお腹の張りとともに強い痛みがあったり、出血をともなったりする場合は、すぐにかかりつけの産婦人科に連絡をして指示を受ける必要があります。

とくに出血をともなうお腹の張りは、切迫流産や早産につながるリスクがあります。夜間や休日にかかわらず受診が必要なので、迷わずに病院へ連絡をしてください。

妊娠中のトラブルは、いつ起こるか予測がつきません。病院の連絡先は、妊娠の初期の段階から電話近くなどのわかりやすい場所に備え付けておき、家族が誰でもすぐに連絡できる体制を整えましょう。

強い痛みや出血がなくても、妊娠初期に次のような気になるお腹の張りがある場合は、かかりつけの産婦人科へ受診することをおすすめします。

・1時間に3回以上、断続的にお腹の張りを感じる
・1日に10回以上、お腹の張りを感じる
・断続的にお腹が張り、間隔が次第に短くなっている

妊娠中のトラブルの前兆を自分自身で見極めるのは難しいため、自己判断は禁物です。お腹の張りで不安な場合は、無理をせずに医師や助産師に相談しましょう。

まとめ

妊娠すると、出産に向けて体がどんどん変化します。お腹の張りは、妊娠初期によくみられる生理現象のひとつなので、特に心配する必要はありません。ただし、症状の現れ方や感じ方は人によって異なるので、妊娠が初めてのママだと不安に思うこともありますよね。

お腹の張りは、体を休めることで軽減できるため、出血などがなければしばらく安静にしていましょう。それでも辛い、痛みが続いているという場合は、すぐに病院を受診するようおすすめします。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

妊娠初期のお腹の張る感覚とは?辛いときの対処法も紹介

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 乳児期 おでかけ 妊娠 3歳〜 出産 妊婦 選び方 授乳中 子育て 保育園 生後3カ月 対策 食材 病気 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 あせも 持ち物 マザーズバッグ 保湿 服装 体温計 花粉症 入園 妊婦帯 エアコン 肌着 誕生日 お食い初め 絵本 メニュー グッズ 妊娠中の腰痛 水着 歯磨き アレルギー サンダル 下痢 おむつかぶれ 沐浴 ベビーバス 予防策 乳腺炎 うつぶせ寝 おっぱい 安全対策 おすすめ しこり 乳がん 夏服コーデ 違い ベビー用品 冷え対策 マタニティウェア 発熱 一升餅 受診タイミング 夜間断乳 マザーバッグ アイテム 入園前 工夫 旅行 着回し いつから アウター ガーゼ 防寒 原因 尿漏れ イベント 予防注射 おねしょ 1歳~1歳半 お七夜 初節句 洋服 ベビーウェア 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 肌荒れ スキンケア 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 嫌がる おしゃれ 幼児期 風邪 乳幼児 子どもの日焼け対策 骨盤ベルトの注意点 叱り方 ニキビ 便秘 予防 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 おなか 改善 産後うつ お祝い 七五三 予防接種 幼児食 動物園 由来 おむつ ケーキ ハンドリガード ヘルスケア 爪切り 産後 ベビーチェア お昼寝マット 種類 温泉 チャイルドシート マナー ベビーマッサージ プレイマット ベビーベット 戌の日 安産祈願 妊娠線予防クリーム 妊娠線 ベビー布団 メリット・デメリット 寝返り マタニティパジャマ 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 入園式 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン 歩行器 寝相 母乳 頭の形 乳児検診 ハイハイ 安定期 よだれかけ おむつアート スタイ おやつ ガルガル期 テレビ 内祝い 母乳パッド コーディネイト 結婚式 生活音 予防対策 こどもの日 適切温度 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット アパート 騒音対策 後期 リュック 花見 時間 マタニティブルー 取り分け 子連れ 呼吸法 梅雨 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 サイズ確認 鼻水 抱っこ紐 日本風 祝い方 b型ベビーカー ハーフバースデー 授乳 体重 インフルエンザ スリーパー フォローアップミルク 授乳ケープ 身長 液体ミルク アウトドア カフェイン コーヒー 乾燥 夏風邪 鼻吸い器 帽子 暑さ対策 離乳食セット 虫刺され マグカップ お食事エプロン 日除け 赤ちゃん用スプーン

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!