1. MIMI STAGEトップ
  2. ヘルスケア
  3. 苦しそうでつらい…赤ちゃんの鼻づまり対処法

ヘルスケア

苦しそうでつらい…赤ちゃんの鼻づまり対処法

赤ちゃんは自分で鼻水をかむことができないため、赤ちゃんの鼻づまりはパパやママがなんとかしてあげる必要があります。苦しそうに息をする赤ちゃんはみているだけでもつらい気持ちになりますよね。そこで今回は赤ちゃんの鼻づまりを対処する方法やおすすめのグッズについて紹介します。

赤ちゃんの鼻づまりの原因は?

赤ちゃんの鼻づまりの原因として多く挙げられるのが、アレルギー反応と、細菌やウイルス感染による病気です。

アレルギー反応の原因になるのは、花粉・ハウスダスト・ダニなどです。特徴はさらさらして粘りのない鼻水が出ることです。また、これらのアレルギー物質に反応することで鼻の粘膜が腫れ、鼻水が体の外に出にくくなります。

細菌やウイルス感染による病気の代表的な例が風邪症候群で。ねばねばとした鼻水が鼻の奥で固まり、鼻づまりを起こします。風邪症候群による鼻づまりは、悪化すると中耳炎や副鼻腔炎を誘発することもあるため注意が必要です。また、例年冬に流行する季節性インフルエンザのような感染症が原因となることもあります。

また、赤ちゃんの鼻の構造自体が鼻づまりをしやすいものになっていることや、外気温の変化や空気の乾燥に敏感に反応しやすいことから、赤ちゃんはそもそも鼻づまりが起こりやすい性質であることも理解しておきましょう

鼻づまりは頻繁に起こるトラブルなので、赤ちゃんがつらそうな場合、鼻水の状態やほかに症状がないかをよく観察してみましょう。

鼻づまりが起こるとどうなる?

赤ちゃんに鼻づまりが起こるとさまざまな悪影響が出てしまいます。ここでは、主な悪影響について3つご紹介します。

1つ目は、赤ちゃんの眠りが浅くなることです。鼻づまりによって鼻呼吸がしにくいため、眠りが浅くなってしまいます。赤ちゃんは一日の大半を寝て過ごしますが、眠りが浅いとずっと眠気がとれません。その場合、不機嫌になってしまう赤ちゃんが多いです。そうすると、パパやママも心配なうえに、赤ちゃんをずっとあやしたり、様子をみ続けたりしなければなりません。

2つ目は、ミルクや母乳が飲みにくくなることです。鼻が詰まると呼吸がしづらいのでミルクや母乳を上手に飲むことができません。まったく飲めないというわけではないですが、赤ちゃんに必要な量を確保できなくなってしまう恐れがあります。おなかも減り、鼻も詰まるので赤ちゃんが苦しい思いをしてしまうのです。

3つ目は、最悪の場合呼吸困難になることがあるということです。生後3ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんはそもそも呼吸をする力自体が弱いです。鼻づまりによって呼吸がしづらくなると呼吸困難に陥ってしまう危険もあります。そのタイミングでうつぶせ寝などによって口がふさがれてしまった場合は、死に至る危険もあるのです。

鼻づまりの症状の確認をしよう

鼻づまりに気づいたら、実際にどんな症状があるかよく観察します。小児科やアレルギー外来を受診するときにも、家での様子は非常に重要な情報です。受診前に確認しておくと良いでしょう。

まずは、鼻水の色や状態を確認します。色は透明か黄色っぽいか、粘りはあるかないかなどをチェックしましょう。

次に、鼻づまりが何日ほど続いているかを把握します。

鼻呼吸ができているかも確認しましょう。赤ちゃんの口が常に開いている状態であれば、鼻づまりが悪化して鼻呼吸ができなくなっている可能性があるため要注意です。

鼻づまり以外の症状がないかも確認しましょう。体温は何度あるか、おっぱいやミルクがしっかり飲めているか、機嫌が悪くないかなど、普段の様子と違うところがないかをチェックします。ただし、鼻づまり以外の全身の状態が良さそうなら様子をみても構いません。その場合は、1~2週間程度は鼻づまりが続くことも多いため、症状の変化を見逃さないようにしながらホームケアを行いましょう。

鼻づまりの解消方法

赤ちゃんの鼻づまりを解消するにはどんな方法があるのでしょうか。主な解消方法についてみてみましょう。

すぐにできるやり方としては、鼻を温めることです。鼻は冷気に弱く、冷たい空気を吸い込むと粘膜が腫れて呼吸がしづらくなる仕組みになっています。そのため、まずは鼻を温めることで粘膜の腫れを抑え、呼吸が少しでも楽になるようにしてあげましょう。

また、部屋や顔の周りを加湿するのもおすすめです。鼻が乾燥すると鼻水が鼻の中で固まってより呼吸がしづらくなってしまいます。そのため、鼻づまりが起こっているときは、なるべく赤ちゃんの周りを乾燥させないようにしましょう。ホットタオルで鼻の周りを温めつつ加湿する方法がおすすめです。

鼻づまりのときの鼻水の拭き方

 

鼻水が出てきたら、綿棒やガーゼ、ティッシュでそっと拭いてあげましょう。綿棒を使うときは鼻の奥に入れず、入り口付近のみにとどめます。ガーゼやティッシュで拭くときは力を入れすぎないように注意しましょう。ぬるま湯で濡らしたガーゼで軽くたたくようにするときれいに拭くことができます

赤ちゃんの肌は非常にデリケートです。個包装になっている綿棒ややわらかい素材のガーゼ・ティッシュを選び、衛生面に配慮しながら肌が荒れないようにケアすることが大切です。

鼻水を拭いたあとは、保湿クリームなどを塗ってあげるとより効果的です。ただでさえ敏感な肌は、鼻づまりや鼻水でよりただれやすくなっています。こまめに鼻水を拭き、その都度、保湿クリームを薄く塗ってあげると良いでしょう。

鼻づまりにおすすめのグッズ

上記で鼻づまりの解消方法を記載しましたが、ほかにも鼻吸い器などのグッズを使うのもおすすめです。鼻吸い器の選び方のポイントは、手入れがしやすいかどうか、赤ちゃんの鼻に優しいかどうかで選びましょう。ここでは低価格で利用できる西松屋の鼻吸い器をご紹介します。

SmartAngel はな吸い器

SmartAngel はな吸い器はこちらから購入できます

西松屋で購入できる西松屋プライベートブランド「SmartAngel」の鼻吸い器です。
素早く簡単に鼻水を吸引でき、吸った鼻水はカップにたまるので逆流しないつくりになっています。

鼻づまりのほかにこんな症状があれば受診を!

赤ちゃんの鼻づまりはよくあるトラブルですが、なかにはすぐに病院を受診した方が良いケースもあります。

まずは、赤ちゃんの食欲が減っている場合です。おっぱいやミルクを飲む量が減少していたり、機嫌が悪くて飲まないといった様子があったりしたら受診が必要です。

声がかれていたり、咳が出ていたりといった喉の症状が出ている場合も受診しましょう。

夜泣きが普段よりも多い、お昼寝が十分にできていないなど、体をしっかり休められていない場合も診察してもらった方が安心です。赤ちゃんはもともと睡眠時間が細切れになるものですが、普段よりも睡眠時間が短いと十分な休息が取れていない可能性があります。体力の低下にもつながるため、早めに受診しましょう。

基本的にはかかりつけ医の診療時間内に受診すれば問題ありません。ただし、呼吸すること自体が苦しそうな場合は、夜間であっても救急外来の受診が必要なケースもあります。救急外来を受診すべきか相談できる24時間対応の電話相談もあるので、心配なときは利用してみてください。

まとめ

今回は赤ちゃんの鼻づまりの対処方法について紹介しました。赤ちゃんの鼻づまりは大人の鼻づまりよりも深刻な症状です。なるべく早く赤ちゃんの不快感を和らげてあげるために、早めの対策を行いましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

苦しそうでつらい…赤ちゃんの鼻づまり対処法

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 妊娠 乳児期 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 病気 食材 対策 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 鼻吸い器 インフルエンザ エアコン あせも 体温計 妊娠初期 妊婦帯 服装 マザーズバッグ 入園 予防接種 保湿 妊娠中の腰痛 肌着 誕生日 グッズ メニュー 持ち物 お食い初め アレルギー 絵本 歯磨き 花粉症 水着 安全対策 おすすめ おっぱい しこり 乳腺炎 マザーバッグ 乳がん おしゃれ 予防注射 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 子どもの日焼け対策 嫌がる 違い 幼児期 風邪 乳幼児 おむつかぶれ 夏服コーデ アウター 着回し 冷え対策 ガーゼ 骨盤ベルトの注意点 原因 尿漏れ いつから マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス 沐浴 おねしょ 骨盤ベルトの基礎知識 インプランテーションディップ 1歳~1歳半 正中線 つわり 防災グッズ 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 0歳 トマト ニキビ スキンケア 叱り方 便秘 骨盤ベルトの効果 おなか 予防 肌荒れ 洋服 補助便座 おまる クーイング イベント ベビーウェア 初節句 お七夜 防寒 旅行 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 戌の日 安産祈願 動物園 七五三 産後 ヘルスケア 爪切り おむつ お祝い 由来 妊娠線予防クリーム 妊娠線 内祝い マナー 母乳パッド スリーパー 授乳ケープ フォローアップミルク ベビーマッサージ チャイルドシート ベビー布団 メリット・デメリット ベビーベット プレイマット 温泉 種類 ハンドリガード ケーキ 生後2カ月 ベビーカー めやに ぬいぐるみ 卒乳 生後6カ月 つかまり立ち 幼稚園 入園式 妊婦健診 症状 暖房 飲み物 ベビーサイン おむつアート 母乳 寝相 乳児検診 頭の形 寝返り マタニティパジャマ 歩行器 ハイハイ スタイ よだれかけ おやつ テレビ 安定期 ガルガル期 液体ミルク 身長 呼吸法 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 梅雨 騒音対策 結婚式 コーディネイト 予防対策 アパート 生活音 子連れ 取り分け 夜間断乳 入園前 受診タイミング 発熱 工夫 一升餅 アイテム 改善 リュック 後期 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 こどもの日 適切温度 虫刺され 離乳食セット お食事エプロン マグカップ アウトドア b型ベビーカー 授乳 体重 抱っこ紐 日本風 ハーフバースデー 祝い方 赤ちゃん用スプーン 日除け 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット サイズ確認 鼻水 帽子 暑さ対策 カフェイン コーヒー 夏風邪 乾燥

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!