1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. ごっこ遊びは必要?メリットや遊び方の注意点を紹介

子育て

ごっこ遊びは必要?メリットや遊び方の注意点を紹介

2歳くらいから活発になる子どものごっこ遊び。「今日はお花屋さんになるの」「ボクは動物のお医者さん」などと言って遊ぶ子どもの姿を微笑ましく見ているママ・パパは多いことでしょう。ただの微笑ましい遊びに思えるものの、実はごっこ遊びは子どもの成長にプラスとなります。この記事では、ごっこ遊びのメリットや親がサポートするときの注意点を紹介します。

ごっこ遊びとは?どんな種類があるの?

ごっこ遊びとは、子どもが空想の中の登場人物になりきる遊びです。子どもの成長になくてはならない遊びともいわれています。特にごっこ遊びが盛んになるのは、2歳頃からです

ごっこ遊びで行われる内容の種類はさまざまで、先生ごっこやお店屋さんごっこ、乗り物ごっこ、おままごと、なりきりごっこなど、子どもの興味や成長段階によって多岐にわたります。
また、ごっこ遊びの内容は子どもの年齢によっても以下のように変わります。

1歳

1歳頃から、ごっこ遊びの土台となる「見立て遊び」「つもり遊び」がはじまります。たとえば、ママ・パパの言動をまねしたり、何かのふりをしたりするようになるのはこの頃です。

2~3歳

友達と役割を分担して、「再現遊び」や「世話遊び」をはじめる年齢です。大人の電話の様子をまねしたり、遊びのなかでママ・パパのように料理を作ってみたり、人形やぬいぐるみの世話をしたりといったことを行うようになります。

4~5歳

ルールを決めて想像の世界でなりきり遊びを楽しめるようになります。友達同士でお花屋さんやお巡りさんになりきって遊んだり、アニメのキャラクターになってみたりとアイデアを出して遊べるようになる年齢です。

このように子どもの年齢によって、ごっこ遊びの内容は変化します。そして、学童期に入ると徐々にごっこ遊びはしなくなり、ほかの遊びへ興味をもつようになります。

ごっこ遊びのメリット

ほかの誰かになりきるごっこ遊びは、子どもの健全な心身の発育を促し、社会性の基礎を養います

豊かな創造力を育む

子どもなりにストーリーを考えたり、積み木をケーキに見立てるなど特定の物を別の何かに見立てたりするので、豊かな創造性を育むのに役立ちます

社会性を学ぶ

先生やお店屋さんなどになりきって遊ぶことで、この職業の人はこうあるべきといったルール、場面に適した言葉遣いなどの社会性を学ぶことができます

思考力を育てる

ごっこ遊びではイメージしたものを試行錯誤しながら再現していかなければならず、思考力が刺激されます

情緒や心理的な発達を促す

先生になりきる、ママになりきるなど他者の立場に立って振る舞うことで、情緒や心理面の発達を促せるのもメリットです。

表現力やコミュニケーション能力を育む

他者になりきることで表現力が養われます。また、子ども同士でイメージを共有しながら遊ぶので、コミュニケーション能力の向上にも役立つでしょう。

子どものごっこ遊びをサポートするポイント

子どものごっこ遊びを親がサポートするポイントを紹介します。

親も一緒にごっこ遊びを楽しむ

子どもが小さいうちは、一人で遊ぶのは難しいもの。親も一緒になって遊んで、ごっこ遊びをサポートしましょう。親子のコミュニケーションの機会にもなりますよ

積極的にコミュニケーションの機会を増やす

子どもがよく話せないとしても、積極的に話しかけましょう。そうすることで、子どもの言葉の習得をサポートでき、他の人とコミュニケーションをとる楽しさを教えることができます。

子どものごっこ遊びの世界を壊さない

子どもは自分なりのイメージをもって、ごっこ遊びをやっています。大人から見るとおかしな設定でも、子どもの気持ちに寄り添って、子どものもつ世界観を壊さないようにしましょう

想像の世界を作るのに必要な環境を整える

ごっこ遊びでは、さまざまな道具が必要になります。おもちゃ以外にも、段ボールや空き箱、チラシなどを用意してあげましょう。そうすれば、空き箱を家に見立てる、チラシを丸めてボールにするなど、子どもが創意工夫して遊ぶことができます。

幅広い社会体験をさせる

電車やバスなどの乗り物に乗る、動物と触れ合う、一緒に買い物するなど、さまざまな社会体験をさせましょう。ごっこ遊びのネタが豊富になり、子どもの成長にプラスとなります。

まとめ

ごっこ遊びは、子どもの心身の発育と社会性の基礎を養うのに必要な遊びです。子どもの成長に合わせて楽しくごっこ遊びができるよう、環境を整えてあげましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

ごっこ遊びは必要?メリットや遊び方の注意点を紹介

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 妊娠 乳児期 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 病気 食材 対策 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 鼻吸い器 インフルエンザ エアコン あせも 体温計 妊娠初期 妊婦帯 服装 マザーズバッグ 入園 予防接種 保湿 妊娠中の腰痛 肌着 誕生日 グッズ メニュー 持ち物 お食い初め アレルギー 絵本 歯磨き 花粉症 水着 安全対策 おすすめ おっぱい しこり 乳腺炎 マザーバッグ 乳がん おしゃれ 予防注射 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 子どもの日焼け対策 嫌がる 違い 幼児期 風邪 乳幼児 おむつかぶれ 夏服コーデ アウター 着回し 冷え対策 ガーゼ 骨盤ベルトの注意点 原因 尿漏れ いつから マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス 沐浴 おねしょ 骨盤ベルトの基礎知識 インプランテーションディップ 1歳~1歳半 正中線 つわり 防災グッズ 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 0歳 トマト ニキビ スキンケア 叱り方 便秘 骨盤ベルトの効果 おなか 予防 肌荒れ 洋服 補助便座 おまる クーイング イベント ベビーウェア 初節句 お七夜 防寒 旅行 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 戌の日 安産祈願 動物園 七五三 産後 ヘルスケア 爪切り おむつ お祝い 由来 妊娠線予防クリーム 妊娠線 内祝い マナー 母乳パッド スリーパー 授乳ケープ フォローアップミルク ベビーマッサージ チャイルドシート ベビー布団 メリット・デメリット ベビーベット プレイマット 温泉 種類 ハンドリガード ケーキ 生後2カ月 ベビーカー めやに ぬいぐるみ 卒乳 生後6カ月 つかまり立ち 幼稚園 入園式 妊婦健診 症状 暖房 飲み物 ベビーサイン おむつアート 母乳 寝相 乳児検診 頭の形 寝返り マタニティパジャマ 歩行器 ハイハイ スタイ よだれかけ おやつ テレビ 安定期 ガルガル期 液体ミルク 身長 呼吸法 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 梅雨 騒音対策 結婚式 コーディネイト 予防対策 アパート 生活音 子連れ 取り分け 夜間断乳 入園前 受診タイミング 発熱 工夫 一升餅 アイテム 改善 リュック 後期 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 こどもの日 適切温度 虫刺され 離乳食セット お食事エプロン マグカップ アウトドア b型ベビーカー 授乳 体重 抱っこ紐 日本風 ハーフバースデー 祝い方 赤ちゃん用スプーン 日除け 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット サイズ確認 鼻水 帽子 暑さ対策 カフェイン コーヒー 夏風邪 乾燥

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!