1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. ハイハイはいつから?練習方法・気を付けるべき点も

子育て

ハイハイはいつから?練習方法・気を付けるべき点も

赤ちゃんが最初に自力での移動手段として覚えるのが、ハイハイです。ハイハイをし始めると、家中のあちこちに出かけていって新しい世界を楽しむ様子が見られます。ハイハイはいつごろから始まるのでしょうか。今回は、ハイハイが始まる頃とあわせて、練習方法や注意点などを解説します。

ハイハイはいつからいつまでか

ハイハイをするのは、およそ生後8~10か月くらいから生後1歳頃までが目安です。生後1歳ごろによちよち歩きをしはじめるようになるまでの間はハイハイをします。しかし、ハイハイの開始時期や終了時期は個人差が非常に大きいので、時期について過度に気にすることはありません。

よちよち歩きを覚えた赤ちゃんでも、ハイハイの方が歩くより早いときは、歩行が安定するまでハイハイをすることもあるため、心配しなくても大丈夫です。遅かれ早かれ歩き始めるため、過度に心配する必要はありませんが、不安な場合は、健診時などに医師に相談しましょう。

ハイハイをさせたい!練習方法

ハイハイを始める頃になったら、ハイハイの練習をしてみてはいかがでしょうか。ハイハイの練習方法は以下のとおりです。

1.練習前の準備をする

まずは本格的に練習を始める前の準備運動をしましょう。おもちゃを遠ざけて置き、取りに行きたいと思わせるところから赤ちゃんのハイハイへの興味が始まります。このときは、おうちの方が先取りするなどの手助けをしすぎないことが大切です。床に物を置かないようにスペースを広げ、赤ちゃんが自由に動けるようにしましょう。

2.おうちの方がお手本を見せる

赤ちゃんは大人の真似をしようとするため、おうちの方がまずお手本を見せてあげると良いでしょう。おうちの方がやっているのを見て何度も真似するうちに、ハイハイの動きを自然と覚えるようになります。

3.進むためのサポートをする

赤ちゃんは初めてハイハイをするので、体をどのように動かせば良いのかわかりません。おうちの方が赤ちゃんの足の裏を押し、膝を曲げるなど進むためのサポートをしてあげましょう。

4.上半身を自分で起こせるようにする

赤ちゃんが上半身を自分で起こせるように、バスタオルやクッションを胸の下あたりに敷くと良いでしょう。強制的に押し上げられるので、自分で上体を起こせるようになります。ただし、長時間行うと赤ちゃんの胸に負担がかかる為、適度に行うよう注意しましょう。

ハイハイの練習のときに気を付けるべきこと

ハイハイを練習するときには、いくつかの注意点があります。

まず、ケガや誤飲の原因となるものを取り除きましょう。赤ちゃんがハイハイするときは床に近い位置に顔があるため、大人の視点より床に落ちているものが目に入りやすい状態です。ちょっとしたものでも誤飲すると大変なことになるおそれがあるので、徹底的に片付けましょう。

また、赤ちゃんが家具の角などで頭や体を打たないように、家具をよける、クッションで角を包むなどの対策が必須です。電気系統は感電のおそれもあるので特に注意しましょう。

さらに、床に敷くものは動き回ってもズレない、洗える、埃のたたないものにするのがベストです。赤ちゃんがハイハイしやすいように、床との接地面に滑り止めがついているものが良いでしょう。ラグやジョイントマットだとズレにくく、使い勝手が良いのでひとつ持っておくと助かります。

ほかにも、こまめに床掃除をすることも大切です。使い捨てシートを使った拭き掃除なら、雑巾を洗ったり絞ったりする手間もなく、掃除のハードルも下がります。使い捨てシートの薬品が気になる場合は、重曹やお酢を使う方法もあるので、やりやすい方法でこまめに掃除をしましょう。

まとめ

今回は、赤ちゃんがハイハイをする時期やハイハイの練習方法、練習するときの注意点を紹介しました。

赤ちゃんは最初に覚える移動手段がハイハイです。最初はゆっくりとハイハイをしますが、慣れてくると高速ハイハイを始める赤ちゃんもいるため、目が離せなくなります。

赤ちゃんのケガや誤飲につながるものは取り除き、安全にハイハイができる環境を整えて練習をしていきましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

ハイハイはいつから?練習方法・気を付けるべき点も

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 妊娠 乳児期 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 病気 食材 対策 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 鼻吸い器 インフルエンザ エアコン あせも 体温計 妊娠初期 妊婦帯 服装 マザーズバッグ 入園 予防接種 保湿 妊娠中の腰痛 肌着 誕生日 グッズ メニュー 持ち物 お食い初め アレルギー 絵本 歯磨き 花粉症 水着 安全対策 おすすめ おっぱい しこり 乳腺炎 マザーバッグ 乳がん おしゃれ 予防注射 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 子どもの日焼け対策 嫌がる 違い 幼児期 風邪 乳幼児 おむつかぶれ 夏服コーデ アウター 着回し 冷え対策 ガーゼ 骨盤ベルトの注意点 原因 尿漏れ いつから マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス 沐浴 おねしょ 骨盤ベルトの基礎知識 インプランテーションディップ 1歳~1歳半 正中線 つわり 防災グッズ 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 0歳 トマト ニキビ スキンケア 叱り方 便秘 骨盤ベルトの効果 おなか 予防 肌荒れ 洋服 補助便座 おまる クーイング イベント ベビーウェア 初節句 お七夜 防寒 旅行 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 戌の日 安産祈願 動物園 七五三 産後 ヘルスケア 爪切り おむつ お祝い 由来 妊娠線予防クリーム 妊娠線 内祝い マナー 母乳パッド スリーパー 授乳ケープ フォローアップミルク ベビーマッサージ チャイルドシート ベビー布団 メリット・デメリット ベビーベット プレイマット 温泉 種類 ハンドリガード ケーキ 生後2カ月 ベビーカー めやに ぬいぐるみ 卒乳 生後6カ月 つかまり立ち 幼稚園 入園式 妊婦健診 症状 暖房 飲み物 ベビーサイン おむつアート 母乳 寝相 乳児検診 頭の形 寝返り マタニティパジャマ 歩行器 ハイハイ スタイ よだれかけ おやつ テレビ 安定期 ガルガル期 液体ミルク 身長 呼吸法 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 梅雨 騒音対策 結婚式 コーディネイト 予防対策 アパート 生活音 子連れ 取り分け 夜間断乳 入園前 受診タイミング 発熱 工夫 一升餅 アイテム 改善 リュック 後期 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 こどもの日 適切温度 虫刺され 離乳食セット お食事エプロン マグカップ アウトドア b型ベビーカー 授乳 体重 抱っこ紐 日本風 ハーフバースデー 祝い方 赤ちゃん用スプーン 日除け 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット サイズ確認 鼻水 帽子 暑さ対策 カフェイン コーヒー 夏風邪 乾燥

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!