1. MIMI STAGEトップ
  2. 離乳食
  3. 離乳食初期・ゴックン期のスケジュール|離乳食の開始時期や食べさせ方のコツ

離乳食

離乳食初期・ゴックン期のスケジュール|離乳食の開始時期や食べさせ方のコツ

赤ちゃんが成長して、「そろそろ離乳食をはじめる時期なのかな?」と考えているママ・パパもいるでしょう。そこで今回は、赤ちゃんの離乳食をはじめるタイミングと、離乳食初期の食事内容・進め方について紹介します。離乳食をどのように進めるべきか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

離乳食を開始するタイミングは?

赤ちゃんが離乳食を開始するタイミングは、生後5~6ヶ月頃です。ただし、これはあくまでも目安なので、赤ちゃんの様子をみながら離乳食を食べる練習をはじめると良いでしょう

赤ちゃんに以下の様子がみられるようになったら、離乳食開始にふさわしいタイミングです。

・食べ物に興味を持ち始めている
・首がすわるようになっている
・よだれがよく出るようになった
・支えがあると座れる
・授乳のリズムが安定している
・離乳食用スプーンを口に当てても押し出さない
・体調が安定している

赤ちゃんの首がまだすわっていなかったり、お座りができなかったりすると、食べ物を飲み込むことができないので、離乳食を開始するのはまだ早いといえます。また、離乳食用のスプーンを当てたときに舌で押し出すようなら、まだ準備ができていない可能性が高いでしょう。

離乳食初期に食べさせる食材はどんなもの?

離乳食初期は、「米1:水5」の割合で炊き、裏ごしをしたつぶしがゆからスタートしましょう。これまで母乳やミルクのみで栄養を補給していた赤ちゃんが、はじめて食事に挑戦するということを配慮して、できるだけ消化しやすいものから与えます。

まず1週目はつぶしがゆで様子を見て、慣れてきたら2週目からは野菜ペーストも追加してみましょう。

離乳食を開始して1ヶ月くらい経ち、赤ちゃんが慣れてきたら、10倍がゆに移行していきましょう。また、パンがゆも試してみて、ほかの炭水化物の味にも慣らしていきます。豆腐や白身魚のペーストなど、タンパク質を含む食品にもチャレンジしてみましょう。

離乳食初期の進め方・食べさせ方

最初は、母乳やミルクをメインにして、離乳食は1日1回少量を与えます。はじめて食べるものはアレルギーが出ることもあるので、もしものときにはすぐに病院へ行けるよう、できれば平日午前中の授乳タイムに離乳食を与えるのがおすすめです。

離乳食開始から1ヶ月以上経ったら、離乳食の回数を1日2回に増やしてみましょう。2回目の離乳食は、1回目の1/3量くらいを目安とします。

離乳食の食べさせ方

赤ちゃんへの離乳食の食べさせ方は以下のとおりです。

1.スプーン先端部に食べ物をすくって、赤ちゃんの下唇に触れさせる(食事開始の合図にする)
2.赤ちゃんが口を開けたら、スプーンを入れる
3.赤ちゃんが食べ物を飲み込むタイミングで、スプーンをやさしく引き抜く

また、赤ちゃんが少し後ろに傾くくらいの姿勢にして離乳食を食べさせると、赤ちゃんが食べ物を飲み込みやすくなります。

離乳食初期を進めるときの注意点

離乳食を進める際には、いくつか注意すべき点があります。

離乳食が濃い味にならないようにする

離乳食初期の段階では、赤ちゃんの腎臓は成長途中にあります。味付けが濃いと、赤ちゃんの体の負担になるので注意をしましょう。離乳食初期は基本的に素材の味だけで十分です。そのため、塩や砂糖などの調味料を使って味付けする必要はありません。

だしを使うことはできますが、塩分や調味料が添加されていないものを選ぶことが大切です。

スプーンは口の奥まで入れないように気をつける

離乳食初期は、赤ちゃんが食べ物をうまく飲み込めなかったり、口に入れた食べ物を舌で押し出してきたりすることがあります。しかし、だからといってスプーンを口の奥まで入れると、喉をつくおそれがあるので気をつけましょう。

赤ちゃんが離乳食を嫌がる場合は、無理して与える必要はありません。「今日はお休みして、明日からまたチャレンジしよう」くらいの、ゆったりとした気持ちで進めていきましょう。また、離乳食の硬さや味付けなどを、見直してみるのもおすすめです。

まとめ

赤ちゃんが離乳食を開始するのは、生後5~6ヶ月が目安です。しかし、個人差はあるので、赤ちゃんの様子をみながら、離乳食を食べる練習をスタートしましょう。

離乳食初期の段階では、赤ちゃんの主な栄養の供給源となるのは母乳やミルクです。離乳食は赤ちゃんが食べ物から栄養を補給できるようになるための、いわば練習に過ぎません。

赤ちゃんの機嫌や体調によっては離乳食を嫌がることもありますが、焦らずに赤ちゃんのペースに合わせて進めていき、食べる楽しさを知ってもらいましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

離乳食初期・ゴックン期のスケジュール|離乳食の開始時期や食べさせ方のコツ

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 1〜3歳 妊娠中 赤ちゃん 離乳食 マタニティ 生後1カ月 乳児期 おでかけ 妊娠 3歳〜 妊婦 出産 保育園 病気 生後3カ月 授乳中 選び方 対策 子育て 食材 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 子ども 新生児 イヤイヤ期 保湿 あせも マザーズバッグ 体温計 妊婦帯 絵本 入園 エアコン 誕生日 お食い初め 歯磨き メニュー お宮参り アレルギー 肌着 水着 妊娠中の腰痛 アウター 冷え対策 ガーゼ 着回し 尿漏れ 原因 ベビーバス いつから 下痢 サンダル 予防策 おむつかぶれ 沐浴 マタニティウェア ベビー用品 防寒 発熱 旅行 マタニティブルー 時間 花見 持ち物 うつぶせ寝 リュック 花粉症 産後うつ 一升餅 工夫 受診タイミング 夜間断乳 改善 アイテム 入園前 おなか 夏服コーデ 便秘 叱り方 予防 骨盤ベルトの効果 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 子どもの日焼け対策 子どもの日焼け止めクリーム おっぱい 安全対策 しこり 乳がん 違い 乳腺炎 おすすめ マザーバッグ 嫌がる 日焼け対策用の帽子 おしゃれ 乳幼児 予防注射 幼児期 風邪 後期 取り分け 由来 お祝い 七五三 動物園 予防接種 おむつ 爪切り 寝返り ケーキ ハンドリガード 産後 ヘルスケア 幼児食 ベビーチェア ベビーベット プレイマット 種類 チャイルドシート 温泉 ベビー布団 メリット・デメリット お昼寝マット 安産祈願 戌の日 妊娠線 妊娠線予防クリーム マタニティパジャマ 頭の形 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン ハイハイ 歩行器 寝相 乳児検診 母乳 安定期 ガルガル期 おむつアート よだれかけ スタイ テレビ おやつ ベビーマッサージ マナー 日焼け ブランケット カーディガン こどもの日 適切温度 日焼け止め 年齢別 鼻吸い器 夏風邪 鼻水 ファーストシューズ サイズ確認 コーディネイト 結婚式 ソフロロジー 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 呼吸法 梅雨 予防対策 生活音 騒音対策 アパート 乾燥 コーヒー 身長 体重 授乳 日本風 抱っこ紐 液体ミルク 授乳ケープ 内祝い 母乳パッド スリーパー フォローアップミルク インフルエンザ 祝い方 ハーフバースデー 赤ちゃん用スプーン 日除け 暑さ対策 カフェイン 帽子 お食事エプロン マグカップ b型ベビーカー アウトドア 離乳食セット 虫刺され

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!