1. MIMI STAGEトップ
  2. 妊娠・出産
  3. マタニティマークはいつから使う?もらえる場所や注意点も解説

妊娠・出産

マタニティマークはいつから使う?もらえる場所や注意点も解説

妊娠がわかったらマタニティマークを活用しましょう。お腹に赤ちゃんがいることがわかりにくい時期でも、周囲からやさしい配慮をしてもらえます。

今回は、マタニティマークがどのようなものでいつから使えるのかなど、使用方法や注意点を紹介します。

マタニティマークとは?

マタニティマークとは、妊産婦の健康を守るためのマークです。また、マタニティマークの活用をとおして、妊娠や出産に関する安全性や快適さを高め、より良い社会を作ることも目的としています。

マタニティマークは2006年に厚生労働省が作成したデザインが一般的です。マークは商標登録されており、厚生労働省のホームページからダウンロードして使えます。キーホルダーにして携帯するほか、車に貼っておいても良いでしょう。

お腹に赤ちゃんがいる女性には、安全のためにもまわりの人の配慮が必要となります。妊娠初期は見た目だけで妊娠しているかわかりにくく、まわりもなかなか手を差し伸べにくいといった問題がありました。

マタニティマークをキーホルダーにして持ち歩くことで、まわりの人へお腹に赤ちゃんがいることをさりげなくアピールできます。公共機関で優先座席を譲ってもらう、飲食店で禁煙席に案内されるなど、やさしい配慮をしてもらえます。マタニティマークを活用して不安のない妊娠期間を過ごしましょう。

他にもマタニティマークは自治体で配布しています。母子手帳をもらうときに、キーホルダーをもらえるケースが多いようです。鉄道会社、大手航空会社の窓口やカウンターでも、マタニティマークを希望者に配布しています。

育児雑誌の付録のオリジナルデザインのものを利用している方もいます。

マタニティマークはいつから使うべき?

マタニティマークを使い始めるタイミングは、明確に決まっていません。妊娠が確定し、マークをもらったら使い始めても良いと考えましょう

妊娠期間中であれば、自分の判断でマタニティマークを付け外しできます。バスや電車といった公共機関に乗るときなど、まわりのサポートが必要なときだけ身につける方も多いです。

妊娠初期にマタニティマークをつけたほうが良いケースもあります。たとえば、つわりや貧血で体調に不安があるときは、急に具合が悪くなる場合に備えて、マタニティマークを身につけておきましょう。救急搬送されるときも、妊婦として応急処置を受けられるので安心ですね。

また、小さなお子さんを連れて外出するときも、マタニティマークをつけておくと、周囲からやさしい配慮をしてもらえるでしょう。

マタニティマークを使う際の注意点

マタニティマークは妊娠期間中の安全をサポートするものですが、マークに対してネガティブな感情をもつ人もいることは理解しておきましょう

キーホルダーをつけていたことで心ない言葉をかけられた、見知らぬ人に突然ぶつかられたなど、嫌な経験をした方もいます。不妊治療中の人などマタニティマークを妊娠自慢だと捉えてしまう人がいるためです。

しかし一方で、マタニティマークを見た人から思いやりのある言葉をかけてもらった、子育ての良いアドバイスをしてもらえたという経験をした方も多いです。

マタニティマークを取り巻く環境はさまざまですが、妊婦にとってはメリットの多いマークです。必要以上に優遇を求めないマナーに配慮しながら、ぜひ前向きに活用してください。

妊娠期間中は何があるかわかりません。安全のためにもマタニティマークとともに、母子手帳もあわせて携帯することをおすすめします。

まとめ

マタニティマークは、いつから使い始めてもかまいません。バスや電車といった混雑する公共機関を日常的に使う方は、早めの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

身につけることでやさしい配慮をしてもらえるため、日々の生活の中で活用してみてください。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

マタニティマークはいつから使う?もらえる場所や注意点も解説

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 乳児期 妊娠 おでかけ 出産 妊婦 3歳〜 選び方 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 対策 食材 病気 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 あせも 持ち物 マザーズバッグ 保湿 服装 体温計 花粉症 入園 妊婦帯 エアコン 肌着 誕生日 お食い初め 絵本 メニュー グッズ 水着 妊娠中の腰痛 歯磨き アレルギー サンダル 下痢 おむつかぶれ 予防策 沐浴 ベビーバス 乳腺炎 うつぶせ寝 おっぱい 安全対策 おすすめ しこり 乳がん 夏服コーデ 違い ベビー用品 冷え対策 マタニティウェア 発熱 一升餅 受診タイミング 夜間断乳 マザーバッグ アイテム 入園前 工夫 旅行 着回し いつから アウター ガーゼ 防寒 原因 尿漏れ イベント 予防注射 おねしょ 1歳~1歳半 インプランテーションディップ お七夜 洋服 ベビーウェア 初節句 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 肌荒れ スキンケア 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 嫌がる おしゃれ 幼児期 風邪 乳幼児 子どもの日焼け対策 骨盤ベルトの注意点 叱り方 ニキビ 便秘 予防 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 おなか 改善 産後うつ お祝い 七五三 予防接種 幼児食 動物園 由来 おむつ ケーキ ハンドリガード ヘルスケア 爪切り 産後 ベビーチェア お昼寝マット 種類 温泉 チャイルドシート マナー ベビーマッサージ プレイマット ベビーベット 戌の日 安産祈願 妊娠線予防クリーム 妊娠線 ベビー布団 メリット・デメリット 寝返り マタニティパジャマ 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 入園式 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン 歩行器 寝相 母乳 頭の形 乳児検診 ハイハイ 安定期 よだれかけ おむつアート スタイ おやつ ガルガル期 テレビ 内祝い 母乳パッド コーディネイト 結婚式 生活音 予防対策 こどもの日 適切温度 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット アパート 騒音対策 後期 リュック 花見 時間 マタニティブルー 取り分け 子連れ 呼吸法 梅雨 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 サイズ確認 鼻水 抱っこ紐 日本風 祝い方 b型ベビーカー ハーフバースデー 授乳 体重 インフルエンザ スリーパー フォローアップミルク 授乳ケープ 身長 液体ミルク アウトドア カフェイン コーヒー 乾燥 夏風邪 鼻吸い器 帽子 暑さ対策 離乳食セット 虫刺され マグカップ お食事エプロン 日除け 赤ちゃん用スプーン

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!