1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. トイレトレーニングはいつから始める?進め方と成功のコツ

子育て

トイレトレーニングはいつから始める?進め方と成功のコツ

赤ちゃん

「そろそろおむつを卒業のタイミングかな?」と考えるようになったら、トイレトレーニングを始めてみましょう。

とはいえ、赤ちゃんによっておむつが外れる時期には差があり、10人いれば10通りの進め方があります。ですから、一般的にいわれるタイミング・やり方通りに進められなくても、ストレスに感じたり焦ったりする必要はありません。トイレトレーニングで大事なのは、赤ちゃんの成長にあわせて、ママさん・パパさん・赤ちゃんみながストレスのないように進めていくこと。

今回ご紹介する記事は、それを心に留めつつ、あくまで参考として読んでみてくださいね。

 

一般的に、トイレトレーニングはいつから始める?開始の合図は?

赤ちゃんトイレトレーニングの開始はいつから?

トイレトレーニングの開始に、「いつから!」という決まりはありませんあくまで赤ちゃんの成長にあわせてタイミングを見極めてスタートするのが大切です。

トイレトレーニングを始めるタイミングとしては以下を目安にしてみるといいでしょう。

・歩けるようになった
・おしっこの間隔が2時間以上空くようになった
・自分で「おしっこ」と伝えられるようになった

一般的には、このような合図は2歳前後に表れます。ですが、赤ちゃんによって時期は前後します。早い子だと1歳半前後、ゆっくりな子だと3歳前後になることもついついまわりの子と比べてしまうかもしれませんが、赤ちゃんの成長はひとりひとり違いますので、焦らずにお子さんの様子を見ながら適切なタイミングで始めるようにしましょう

また、トイレトレーニングは薄着になる春から夏がいちばん始めやすいといえます。トイレに行ってサッとズボンやパンツを脱げるので失敗も少なくなり、赤ちゃんにとってもママさん・パパさんにとっても自信になるはずです。
反対に、厚着をする秋から冬にかけてはズボンやパンツを脱ぐのに時間がかかり、間に合わずにうっかりお漏らししてしまうことがあるかもしれません。もちろん春から夏に始めなければいけないというわけではありませんが、参考にしてみてくださいね。

 

トイレトレーニングの進め方の流れ

おまる

【ステップ1】トイレを知ってもらう
まずは、「おしっこやうんちはトイレでする」ということを赤ちゃんに教えてあげましょう。絵本やアプリなどを使うと赤ちゃんも興味を持ちやすいのでおすすめです。

【ステップ2】トイレに誘ってみる
おむつを見て汚れていないときや寝起きすぐなど、おしっこが出そうなタイミングでトイレに一緒に行って、出る・出ないに関わらず座らせてみますあらかじめ、赤ちゃんが座りやすいオマルを用意しておいてくださいね。
もし嫌がるようならいったん中止してOK。嫌がらないようなら「おしっこしようね」と声をかけておしっこを促してみます。

ここでは、「できたらラッキー、できなくて当然」と軽い気持ちでチャレンジしてみましょう。1回目はなかなかうまくできないものですが、何度か繰り返すうちにだんだんできるようになっていきます。

【ステップ3】おむつを外してトレーニングパンツに切り替えてみる
トイレに誘うとトイレでおしっこやうんちができるようになってきたり、自分からトイレに行きたがるようになってきたら、おうちにいるときだけでもおむつを外してトレーニングパンツに切り替えましょう最初はパンツを汚してしまうことも多いと思いますが、みんなそうなので安心してくださいね。
そのうちに、赤ちゃんは「パンツの中でおしっこやうんちをすると気持ち悪い」と感じるようになっていきます。そうなれば自然とおしっこやうんちがしたいときはトイレに行くようになります。この段階で、トイレトレーニングはほぼ完了です。

 

トイレトレーニングを上手に進めるコツ

 赤ちゃんがトイレを好きになれるように、トイレを楽しい空間にするのがおすすめです。
トイレ内のマットやオマルを赤ちゃんの好きな動物やキャラクターにしたり、お人形やぬいぐるみを置いたり、電気を明るいものに替えたりしてみましょう。

ーーおすすめアイテム:抗菌オマル しろくまさんーー

抗菌オマル しろくまさんhttps://www.24028.jp/smartangel/sa-product/detail?_type=post&_id=33605?aff_id=nsm1015

しろくまさんがとってもかわいいオマルです。見た目だけでなく機能性もバッチリ。処理がしやすいポット引き出しタイプでママさん・パパさんの負担も軽減してくれます。対象年齢は1歳から3歳まで。耐荷重は25kgです。

 

うまくできなくても焦らない!ママ・パパも子供もしんどくなったら休憩して大丈夫

親子

トイレトレーニングがなかなか進まないときは、赤ちゃんにとってまだ少し時期が早すぎた可能性があります。そんなときはいったん中止するのがベスト。少し時間をおいてから再チャレンジしてみましょう。
繰り返しになりますが、おむつの外れる時期は赤ちゃんによって本当にまちまちです。「まわりの子ができたからうちの子も……」ではなく、ひとりひとりに合ったタイミングとやり方で進めていくことが大切です。

 

お近くの店舗はこちら

赤ちゃん
SNSでシェアしよう!

トイレトレーニングはいつから始める?進め方と成功のコツ

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 1〜3歳 妊娠中 赤ちゃん 離乳食 マタニティ 生後1カ月 乳児期 おでかけ 妊娠 3歳〜 妊婦 出産 保育園 病気 生後3カ月 授乳中 選び方 対策 子育て 食材 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 子ども 新生児 イヤイヤ期 保湿 あせも マザーズバッグ 体温計 妊婦帯 絵本 入園 エアコン 誕生日 お食い初め 歯磨き メニュー お宮参り アレルギー 肌着 水着 妊娠中の腰痛 アウター 冷え対策 ガーゼ 着回し 尿漏れ 原因 ベビーバス いつから 下痢 サンダル 予防策 おむつかぶれ 沐浴 マタニティウェア ベビー用品 防寒 発熱 旅行 マタニティブルー 時間 花見 持ち物 うつぶせ寝 リュック 花粉症 産後うつ 一升餅 工夫 受診タイミング 夜間断乳 改善 アイテム 入園前 おなか 夏服コーデ 便秘 叱り方 予防 骨盤ベルトの効果 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 子どもの日焼け対策 子どもの日焼け止めクリーム おっぱい 安全対策 しこり 乳がん 違い 乳腺炎 おすすめ マザーバッグ 嫌がる 日焼け対策用の帽子 おしゃれ 乳幼児 予防注射 幼児期 風邪 後期 取り分け 由来 お祝い 七五三 動物園 予防接種 おむつ 爪切り 寝返り ケーキ ハンドリガード 産後 ヘルスケア 幼児食 ベビーチェア ベビーベット プレイマット 種類 チャイルドシート 温泉 ベビー布団 メリット・デメリット お昼寝マット 安産祈願 戌の日 妊娠線 妊娠線予防クリーム マタニティパジャマ 頭の形 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン ハイハイ 歩行器 寝相 乳児検診 母乳 安定期 ガルガル期 おむつアート よだれかけ スタイ テレビ おやつ ベビーマッサージ マナー 日焼け ブランケット カーディガン こどもの日 適切温度 日焼け止め 年齢別 鼻吸い器 夏風邪 鼻水 ファーストシューズ サイズ確認 コーディネイト 結婚式 ソフロロジー 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 呼吸法 梅雨 予防対策 生活音 騒音対策 アパート 乾燥 コーヒー 身長 体重 授乳 日本風 抱っこ紐 液体ミルク 授乳ケープ 内祝い 母乳パッド スリーパー フォローアップミルク インフルエンザ 祝い方 ハーフバースデー 赤ちゃん用スプーン 日除け 暑さ対策 カフェイン 帽子 お食事エプロン マグカップ b型ベビーカー アウトドア 離乳食セット 虫刺され

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!