1. MIMI STAGEトップ
  2. 妊娠・出産
  3. 腹帯はいつからつけるべき?寝るときも必要?

妊娠・出産

腹帯はいつからつけるべき?寝るときも必要?

妊娠中のママのお腹をやさしくサポートする腹帯ですが、いつからつけるべきなのかと悩んでいるママもいるのではないでしょうか。そこで今回は、腹帯はいつからつけるべきなのか、また就寝中もつける必要があるのかといった腹帯にまつわる疑問にお答えします。

腹帯は何のために巻くの?

腹帯とは、妊娠中のママのお腹に使うささえ帯のことです。ガードルタイプや筒タイプ、さらしタイプがあり、「妊婦帯」「マタニティガードル」と呼ばれることもあります。

腹帯のタイプ別の特徴は以下のとおりです。

タイプ 特徴
ガードルタイプ 1枚で着用でき、調整帯がついているものだとサポート部分や圧迫感を変えることもできます。アウターにひびきにくく、ズレにくいので、外出時の着用にもおすすめのタイプです。
筒タイプ 筒状になっていて、ショーツの上から着用するタイプです。お腹をやさしくサポートし、圧迫感が少ないので就寝時やリラックスタイムにも使えます。
さらしタイプ 岩田帯とも呼ばれます。体調によって巻き方を変えられるほか、お腹の大きさに合わせてサイズ調整をしやすいのが特徴です。

腹帯は大きくなったお腹の重みを支え、腰にかかる負担を軽減したり、お腹や腰を冷やさないようにしたりするために使います。

腹帯はいつからつけるべき?

腹帯は安産祈願を兼ねて、戌の日からつけはじめるのが一般的です。

戌の日とは、12日ごとにやってくる日付上の干支のことです。犬(戌)はお産が軽く、多産であることから「安産の守り神」とされており、日本では戌の日には神社やお寺などで安産祈願をする習慣があります。

この安産祈願は、お腹が大きくなる妊娠5ヶ月を過ぎた後の一番近い日付の戌の日に行うのが一般的です。このときに妊娠中のママは腹帯をつけるため、戌の日に行う安産祈願は「帯祝い」とも呼ばれています。

とはいえ、妊娠5ヶ月過ぎた戌の日から腹帯をつけるのはあくまで風習であり、必ずしもそれを守らなければならないわけではありません。お腹や腰の冷えが気になるようであれば、妊娠初期からでも腹帯をつけることができます

また、腹帯はずっとつけ続けないといけないわけではありません。就寝時もつけて寝ることができますが、寝るときに締め付け感が気になるようであれば外して寝ることもできます。自分が快適に過ごせることを優先して着脱しましょう。

腹帯の準備はどうするの?

風習では、腹帯は母方の実家が用意するものでした。しかし、最近では誰が用意すべきといった決まりはなく、自分で好みのものを選ぶママも多くいます。

また、神社やお寺で祈祷を受ける場合は、初穂料の金額によっては腹帯が授与されることもあります。また、そこで購入できる場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。

自分たちで腹帯を用意する場合は、ママのお腹が大きくなってくる頃には用意しておくようおすすめします。

人によっては、お腹をしっかりとサポートするものが良いという人もいれば、締め付け感のないものが良いなど好みが異なるでしょう。また、外出時の使用ならアウターにひびかないものを選ぶ必要があり、就寝時用であれば横になったときに快適に使えるかといった点をチェックする必要があります。

使い勝手や肌触りを考慮して、自分に合ったタイプの腹帯を選ぶことが大切です。

まとめ

妊娠中のママのお腹が大きくなってくると腰への負担も増え、腰痛などに悩まされるママも多くいます。腹帯は、お腹の重みをしっかりと支えて腰への負担を軽くできるので腰痛予防につながるほか、お腹と腰を冷えから守るのにも役立ちます。

妊娠5ヶ月を過ぎた後の戌の日からつけはじめるのが一般的ですが、いつからつけるといった決まりはありません。お腹や腰の冷えが気になる、お腹が大きくなって腰に負担を感じるなどといった場合は、使いはじめるのにふさわしいタイミングといえるでしょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

腹帯はいつからつけるべき?寝るときも必要?

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 乳児期 妊娠 おでかけ 出産 妊婦 3歳〜 選び方 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 対策 食材 病気 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 あせも 持ち物 マザーズバッグ 保湿 服装 体温計 花粉症 入園 妊婦帯 エアコン 肌着 誕生日 お食い初め 絵本 メニュー グッズ 水着 妊娠中の腰痛 歯磨き アレルギー サンダル 下痢 おむつかぶれ 予防策 沐浴 ベビーバス 乳腺炎 うつぶせ寝 おっぱい 安全対策 おすすめ しこり 乳がん 夏服コーデ 違い ベビー用品 冷え対策 マタニティウェア 発熱 一升餅 受診タイミング 夜間断乳 マザーバッグ アイテム 入園前 工夫 旅行 着回し いつから アウター ガーゼ 防寒 原因 尿漏れ イベント 予防注射 おねしょ 1歳~1歳半 インプランテーションディップ お七夜 洋服 ベビーウェア 初節句 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 肌荒れ スキンケア 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 嫌がる おしゃれ 幼児期 風邪 乳幼児 子どもの日焼け対策 骨盤ベルトの注意点 叱り方 ニキビ 便秘 予防 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 おなか 改善 産後うつ お祝い 七五三 予防接種 幼児食 動物園 由来 おむつ ケーキ ハンドリガード ヘルスケア 爪切り 産後 ベビーチェア お昼寝マット 種類 温泉 チャイルドシート マナー ベビーマッサージ プレイマット ベビーベット 戌の日 安産祈願 妊娠線予防クリーム 妊娠線 ベビー布団 メリット・デメリット 寝返り マタニティパジャマ 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 入園式 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン 歩行器 寝相 母乳 頭の形 乳児検診 ハイハイ 安定期 よだれかけ おむつアート スタイ おやつ ガルガル期 テレビ 内祝い 母乳パッド コーディネイト 結婚式 生活音 予防対策 こどもの日 適切温度 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット アパート 騒音対策 後期 リュック 花見 時間 マタニティブルー 取り分け 子連れ 呼吸法 梅雨 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 サイズ確認 鼻水 抱っこ紐 日本風 祝い方 b型ベビーカー ハーフバースデー 授乳 体重 インフルエンザ スリーパー フォローアップミルク 授乳ケープ 身長 液体ミルク アウトドア カフェイン コーヒー 乾燥 夏風邪 鼻吸い器 帽子 暑さ対策 離乳食セット 虫刺され マグカップ お食事エプロン 日除け 赤ちゃん用スプーン

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!