1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. 子ども用の傘やレインコートはいつから使う?レイングッズの選び方も紹介

子育て

子ども用の傘やレインコートはいつから使う?レイングッズの選び方も紹介

雨の日のおでかけや通園に役立つ傘やレインコートなどのレイングッズですが、何歳から使ったら良いのか悩む人も多いのではないでしょうか。

また、子ども向けの傘やレインコートにはいろいろな種類があるので、どれを選ぶべきか迷うこともあるでしょう。そこで今回は、子ども用のレイングッズを使う年齢や、レイングッズの選び方などについて解説します。

子ども用の傘やレインコートはいつから使う?

子ども用のレイングッズには、傘、レインコート、レインブーツなどがありますが、1歳ごろの子どもにはレインコートがおすすめです

1歳程度の子どもは握力が弱いため、大人のように傘をしっかりさせません。また、歩行も不安定なので、風にあおられて転倒する可能性があります。

レインブーツは1歳半~2歳ごろの、自分で歩きたがる時期になったら履かせると良いでしょう

傘を使うのは、しっかり歩けるようになり、ママ・パパの話を理解できるようになる3歳くらいからがおすすめです。3歳くらいまで成長すれば、体格に合う傘も見つけやすいでしょう。

子ども用のレイングッズの選び方

子どものレイングッズには、かわいいデザインのものがたくさんあります。そのため、ついつい見た目だけで選んでしまいそうになりますが、安全に使えるかどうかも考えなくてはなりません。何を基準に選んだら良いのか、子ども用レイングッズの選び方を知っておきましょう。

全レイングッズ共通

子ども用のレイングッズは明るい色や目立つデザインなど、視認性が高いものを選ぶのがおすすめです。雨の日は視界が悪くなるため、小さい子どもが歩いていることを周囲が気づきやすいかどうかでデザインを選ぶようにしましょう。

レインコートの場合

子ども用のレインコートを選ぶときは、まずレインコートの丈をチェックしましょう。長すぎると動きにくく、つまずいて転ぶ可能性があります。反対に丈が短すぎると雨水を防げません。長すぎず短すぎず、用途に合ったちょうど良い丈のものを選びましょう

その他に、レインコートのフードが大きすぎると視界が悪くなって危険なため注意しましょう。できれば購入前にフードを被らせてみて、目にかかっていないかをチェックすると安心です。

また、反射テープがついているものもおすすめです。雨の日でも視認性が高く、事故防止に繋がります。

レインブーツの場合

子ども用のレインブーツは、ぴったりすぎないものを選ぶと良いでしょう。ジャストサイズだと着脱させづらくなります。といっても、あまりに大きすぎると歩きにくいため、少し余裕があるくらいのものを選ぶと良いでしょう。

また、レインブーツが重いと歩行中に脱げたり、バランスを崩したりしやすくなるので、軽い素材のものを選ぶのがおすすめです。

傘の場合

子ども用の傘は、子どもの身長・体格に合う大きさのものを選びましょう。以下が身長ごとの傘の適正サイズです。

年齢 身長 傘のサイズ
3歳ごろ 80~85cm 35cm
80~90cm 38cm
4~5歳ごろ 80~95cm 40cm
85~100cm 43cm
90~105cm 45cm
95~110cm 47cm
5~6歳ごろ 105~120cm 50cm

 

上記はあくまでも目安です。実際に子どもに傘をもたせてみて、扱いにくそうにしていないかをチェックしてみましょう。

子ども用のレイングッズを使う際の注意点

子どもはついつい傘で遊んでしまったり、傘をもっていることを忘れて気になる方向に走っていったりすることがあります。うっかり周囲の人に傘をぶつけてしまわないように、ママ・パパがしっかり声かけしてあげましょう

また、風が強い日に傘をもたせると、風にあおられて転んだり、傘が壊れてケガをしたりする可能性があります。3歳以上の子どもでも、風が強い日は傘ではなく、レインコートを着せてあげましょう。

まとめ

子ども用の傘は、握力や歩行時のバランスが安定してくる3歳ごろから使用するのがおすすめです。それまではレインコートを使ってください。3歳以降でも、風が強い日はレインコートを着せたほうが安心です。

また、子どものレイングッズはかわいいものがたくさんありますが、デザインだけでなく安全性にも配慮しましょう。今回紹介した内容を参考に、ぴったりのレイングッズを見つけてあげてください。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

子ども用の傘やレインコートはいつから使う?レイングッズの選び方も紹介

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 乳児期 おでかけ 妊娠 3歳〜 出産 妊婦 選び方 授乳中 子育て 保育園 生後3カ月 対策 食材 病気 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 あせも 持ち物 マザーズバッグ 保湿 服装 体温計 花粉症 入園 妊婦帯 エアコン 肌着 誕生日 お食い初め 絵本 メニュー グッズ 妊娠中の腰痛 水着 歯磨き アレルギー サンダル 下痢 おむつかぶれ 沐浴 ベビーバス 予防策 乳腺炎 うつぶせ寝 おっぱい 安全対策 おすすめ しこり 乳がん 夏服コーデ 違い ベビー用品 冷え対策 マタニティウェア 発熱 一升餅 受診タイミング 夜間断乳 マザーバッグ アイテム 入園前 工夫 旅行 着回し いつから アウター ガーゼ 防寒 原因 尿漏れ イベント 予防注射 おねしょ 1歳~1歳半 お七夜 初節句 洋服 ベビーウェア 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 肌荒れ スキンケア 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 嫌がる おしゃれ 幼児期 風邪 乳幼児 子どもの日焼け対策 骨盤ベルトの注意点 叱り方 ニキビ 便秘 予防 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 おなか 改善 産後うつ お祝い 七五三 予防接種 幼児食 動物園 由来 おむつ ケーキ ハンドリガード ヘルスケア 爪切り 産後 ベビーチェア お昼寝マット 種類 温泉 チャイルドシート マナー ベビーマッサージ プレイマット ベビーベット 戌の日 安産祈願 妊娠線予防クリーム 妊娠線 ベビー布団 メリット・デメリット 寝返り マタニティパジャマ 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 入園式 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン 歩行器 寝相 母乳 頭の形 乳児検診 ハイハイ 安定期 よだれかけ おむつアート スタイ おやつ ガルガル期 テレビ 内祝い 母乳パッド コーディネイト 結婚式 生活音 予防対策 こどもの日 適切温度 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット アパート 騒音対策 後期 リュック 花見 時間 マタニティブルー 取り分け 子連れ 呼吸法 梅雨 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 サイズ確認 鼻水 抱っこ紐 日本風 祝い方 b型ベビーカー ハーフバースデー 授乳 体重 インフルエンザ スリーパー フォローアップミルク 授乳ケープ 身長 液体ミルク アウトドア カフェイン コーヒー 乾燥 夏風邪 鼻吸い器 帽子 暑さ対策 離乳食セット 虫刺され マグカップ お食事エプロン 日除け 赤ちゃん用スプーン

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!