• 西松屋公式アカウント
  • LINE
  • インスタグラム
  1. MIMI STAGEトップ
  2. おでかけ
  3. 赤ちゃんとのはじめてのお出かけ♪いつからできる?

おでかけ

赤ちゃんとのはじめてのお出かけ♪いつからできる?

赤ちゃんとの楽しいお出かけ今回はお出かけを始める時期や注意しておきたいポイント、お出かけ時に持っていきたいグッズをご紹介します。

赤ちゃんの外出は、1ヶ月健診から!

赤ちゃんとのお出かけを始める目安は、生後1ヶ月。1ヶ月健診が無事に終わってから、近所をお散歩したり、短時間のお買いものに連れて行ったりしはじめましょう。

1ヶ月健診までは赤ちゃんはもちろん、ママ自身もできる限り体を休めた方がいい時期なので無理はしないようにしてくださいね。

赤ちゃんとの外出時の注意点

笑顔のファミリー

赤ちゃんとのお出かけをする前に、注意しておきたいポイントを5つチェックしておきましょう。

最初のうちは短時間で

赤ちゃんが外出で受ける刺激は、大人が想像する以上に大きいもの。はじめは5分程度のお散歩から始めることがおすすめです。

スーパーへの買い物も実は温度変化が激しいため、できるだけ短時間で済ませるのがベター。必要に応じて、ネットスーパーの活用も検討してみましょう。

人混みに行くタイミングは調整する

世間には、赤ちゃんが感染すると重篤な症状になる病気もあります。「人混みの中へ行ってはいけない」とまではいいませんが、赤ちゃんの健康を考慮して、商業施設に行かなくてはいけない用事があるときは平日の日中にするなど、比較的空いている時間を選んでくださいね。

生活リズムを崩さないようにする

生まれてからしばらくは、生活リズムを作っていく大切な時期。授乳のタイミングや昼夜のリズムを整えていくためにも、できる限り一定のリズムで生活が送れるようにしてあげたいものです。お出かけが原因でお昼寝のタイミングなどがずれないようにしてあげましょう。
生活リズムを整えることは、結果的にママの負担が軽くなることにもつながりますよ。

真夏や真冬は特に慎重に

赤ちゃんは体温調節が上手ではありません。気温の変化に柔軟に対応できないため、お出かけ時の服装には特に注意が必要です。薄手のものを重ね着しておくと、室温に応じて簡単に調節してあげられて便利です。

なお、夏場にお出かけをする際は、熱中症に注意しましょう。ベビーカーに乗っている赤ちゃんは、アスファルトの照り返しによるダメージを大人よりもうけています。お出かけの時間帯を考えたり、日陰を歩いたりして、工夫をしてあげてくださいね。

赤ちゃんをしっかりとホールドできるように

短時間のお出かけであっても、ベビーカーや抱っこひもを使用しましょう。うっかり何かにつまずいてしまい、赤ちゃんから手が離れてしまったら大変です。

ベビーカーでのお出かけ時にも、抱っこひもやスリングなど、両手が空けられる抱っこグッズがあると安心。出先で泣き出してしまったとき、抱っこに切り替えてあげられます。

あると安心!お出かけの際の持ち物

赤ちゃんとママ

短時間のお出かけでも、持っていっておくと便利な持ち物をご紹介します。

抱っこひも

ベビーカー・車でのお出かけであっても、抱っこひもは忘れずにカバンに入れておきましょう。出先でも着脱しやすいものがおすすめです。

おしりふき、ウェットシート

おむつはもちろん、おしりふきやウェットシートも忘れずに。おむつが汚れたときだけではなく、母乳やミルクを吐き戻したとき、口元を拭う際にも活躍します。カバンの中に予備をひとつ入れておくことを習慣づけておくと安心ですね。

帽子、ベスト

赤ちゃんは体温調節が苦手。帽子やベストなどを持っておくと、温度調節に役立ちます。

おくるみガーゼ

実はさまざまな用途で活躍してくれるのが「おくるみガーゼ」。赤ちゃんをくるむだけでなく、多様な使い道ができるので、お出かけ時は持参することをおすすめします。

●こんな使い方も!おくるみガーゼ4つの活用術

① おむつ替えシート代わりに
おくるみガーゼは、おむつ替えシート代わりとしても活用できます。床などの固い場所でおむつ替えを行うときなども柔らかいおくるみガーゼを下に敷いてあげれば、赤ちゃんも快適!

② 即席授乳ケープとして活躍(透けないもの)
「授乳ケープがない!」という緊急時にも、おくるみガーゼの角2箇所を首の後ろで結べば、その場で即席授乳ケープの完成です。

③ 日よけ・風よけ
日よけ・風よけとして赤ちゃんの体を考慮した使い方ができます。赤ちゃんのお肌はデリケートなので、適宜守ってあげましょう。ベビーカーやチャイルドシートを使用する時には、忘れずに持ちましょう。

④ お昼寝ブランケットとして活用
お出かけ中に赤ちゃんが眠ってしまったとき、上からかけてお昼寝ブランケットとして使ったり、下に敷いてあげたりすることが可能です。

●おくるみガーゼの選び方のポイント

素材は、赤ちゃんの肌に優しいコットン100%がおすすめです。大判サイズ100cm×100cm程度のものが幅広い用途で使えるでしょう。ガーゼが23重と重ねて作られているものは、ふんわり空気を含み、デリケートな肌もソフトな風合いで優しく包み込んでくれます。

授乳ケープ

母乳育児中のママたちにおすすめしたいのが「授乳ケープ」。外出時に赤ちゃんが空腹でぐずり出しても、授乳ケープを携帯しておけば、周りの目を気にせずに授乳することができます。

●授乳ケープの選び方のポイント

①ポンチョタイプが便利
頭からかぶって簡単に取り付けられるポンチョタイプなら、ぐずる赤ちゃんを片手で抱っこしながらサクッと装着することができて、とにかく便利!服をめくりあげて授乳をするときも体をすっぽり覆ってくれているので、後ろや横から見える心配もありません。

② コンパクトにできるもの
赤ちゃんとお出かけするときは荷物が多くなりがちなため、コンパクトに収納できる授乳ケープがおすすめです。

③ 優しくて通気性のよい素材
授乳ケープの素材にも注目しましょう。乳児湿疹などが起こりやすい時期は、赤ちゃんの肌に触れても刺激の少ないコットンなどの優しい素材がおすすめ。また、季節によっては赤ちゃんが暑く感じてしまうケースもあるため、通気性が良いものを選ぶようにしましょう。

ベビーカー用レインカバー

赤ちゃんとのお出かけの際、突然雨が降ってきたら――そんなときに持っておくと便利なのが「ベビーカー用レインカバー」です。レインカバーはビニール系の素材でできていて、前面・横面が透明のため、赤ちゃんの視界を遮ることなくカバーをかけられます。雨よけ以外にもさまざまな場面で活躍してくれるので、赤ちゃんとお出かけの際に持っているととても便利ですよ。

●「あってよかった!」レインカバーに助けられるシーンって?

雨の日以外でも、ベビーカー用レインカバーを持っていて、「助かった!」と思うシーンは意外にも多くあります。
例えば以下の3つのシーン。

① 風の強い日や気温の低い冬のお出かけ
レインカバーは風を防ぎ、ベビーカーの内部を暖かく維持する効果もあるので、赤ちゃんの防寒に役立ちます。

② 車など交通量の多い場所へのお出かけ
レインカバーをかければ排気ガスなどの汚れた空気から赤ちゃんを守ることができるので、工事中の道路の脇を歩くときなども安心。

③ 屋外にベビーカーを置いておくとき
レインカバーをかけておけばシートの汚れよけにもなります。突然雨が降ってきたときもシートを濡らすことなく、安心して赤ちゃんを座らせることができます。

●ベビーカー用レインカバーの選び方のポイント

デザイン性なども気になりますが、まずサイズ確認をしましょう。ベビーカーの大きさやA型(両対面式)・B型(背面式)といったベビーカーの種類によって、レインカバーの型が合わないこともあるので要チェックです。

まとめ

赤ちゃんとのはじめてのお出かけは1ヶ月健診後に、無理をせず行いましょう。

また、お出かけが楽しく快適なものになるように、万が一に備えた便利グッズを携帯しておくとママやパパは安心ですね。ぜひ参考にしてみてください。

お近くの店舗はこちら

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

キーワード検索

気になるキーワード

1歳未満 赤ちゃん 1~3歳 妊娠中 離乳食 4歳以上 マタニティ 子ども 妊娠 妊婦 生後1カ月 おでかけ 出産 選び方 乳児期 保育園 子育て 1~3歳以上 産後 幼稚園 授乳中 新生児 食材 対策 服装 夜泣き 暑さ対策 ベビーウェア イヤイヤ期 チャイルドシート 予防接種 あせも エアコン おむつ 症状 ケーキ 妊娠初期 家族写真 飲み物 ベビーカー 生後3カ月 母乳 適切温度 初節句 お宮参り お食い初め お七夜 メニュー 持ち物 グッズ 絵本 花粉症 誕生日 お肌 抱っこ スキンケア お昼寝 体温 視力 嫌がる 髪の毛 マスク 虫よけ お風呂 うんち しぐさ 妊娠中の腰痛 保存 予防 便秘 感染症 栄養素 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 こども 骨盤ベルトの効果 双子 アレルギー おすすめ マザーバッグ 予防注射 安全対策 水着 野菜 しこり おっぱい 幼児期 反抗期 おしゃれ 鼻づまり 抜け毛 乳幼児 風邪 双胎妊娠 うなぎ 正中線 室温 0歳 防災グッズ トマト おまる 骨盤矯正 クーイング 補助便座 インプランテーションディップ おねしょ 車酔い 歯科検診 風邪薬 チョコレート グミ 1歳~1歳半 哺乳瓶 粉ミルク ストレッチ 数字 子離れ 音楽 肌荒れ ニキビ 陣痛バッグ 叱り方 口臭 胎教 お座り 帝王切開 臨月 イベント 検査薬 病院 洋服 肌着 名前 ほっぺ 乳がん 乳腺炎 プレイマット ベビーベット 温泉 ベビーマッサージ 内祝い マナー ベビー布団 くしゃみ 習い事 妊娠線予防クリーム 妊娠線 水通し メリット・デメリット ヨーグルト 妊婦帯 母乳パッド スリーパー アウトドア 虫刺され 離乳食セット 赤ちゃん用スプーン お食事エプロン マグカップ ハーフバースデー 祝い方 インフルエンザ 病気 フォローアップミルク 液体ミルク 日本風 抱っこ紐 授乳 練習 戌の日 おむつアート ベビーサイン よだれかけ スタイ ガルガル期 テレビ おやつ ぬいぐるみ 卒乳 入園 入園式 妊婦健診 暖房 生後2カ月 生後6カ月 つかまり立ち 安定期 ハイハイ 動物園 七五三 幼児食 ベビーチェア 安産祈願 赤ちゃん.歯固め お昼寝マット お祝い 由来 寝相 歩行器 乳児検診 頭の形 爪切り ハンドリガード マタニティパジャマ 日除け 帽子 寝かしつけ 人見知り 冷え対策 マイナンバー 着回し アウター ガーゼ 面接 工夫 一升餅 防寒 原因 歯磨き おしゃぶり 尿漏れ 外食 いつから 下痢 粘土 離乳食食器 サンダル 違い 夏服コーデ うつぶせ寝 おむつかぶれ 遊ぶ マタニティウェア ベビー用品 たんこぶ 沐浴 飛行機 ベビーバス 発熱 受診タイミング カーディガン ブランケット こどもの日 コーディネイト 生活音 予防対策 結婚式 日焼け 日焼け止め コーヒー カフェイン 保湿 鼻水 年齢別 ファーストシューズ サイズ確認 アパート 騒音対策 産後うつ マタニティブルー 改善 アイテム トイレトレーニング 夜間断乳 入園前 花見 後期 呼吸法 梅雨 ソフロロジー 豆腐 取り分け 子連れ 海外旅行

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!