1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. 適切な卒乳の時期はいつ?自然な卒乳で安心子育て!

子育て

適切な卒乳の時期はいつ?自然な卒乳で安心子育て!

赤ちゃんを母乳で育てている人も多いと思いますが、赤ちゃんの成長を次の段階に進めるには、離乳食が必要です。離乳食に入るためには、卒乳をしなければなりません。いったいいつ卒乳すれば良いのでしょうか。今回は卒乳の時期や進め方について紹介します。

卒乳とは

卒乳とは、赤ちゃんが主体的に自然と母乳やミルクから卒業することをいいます。よく似た言葉に「断乳」がありますが、これは赤ちゃん主体ではなく、ママが決めて計画的に授乳をやめることなので混同しないように注意しましょう。

卒乳の時期は赤ちゃんによって異なるのが普通です。赤ちゃんの食欲、摂食行動、成長・発達パターンなどの赤ちゃんの個性によって卒乳の開始時期が変わるため、ほかの赤ちゃんと比べる必要はありません。赤ちゃんのペースで進めましょう。

卒乳の適切な時期って?

卒乳は赤ちゃんの個性や成長スピードに合わせるのが最も良いとされていますが、より適切な時期について、WHOでは2 歳まで授乳を続けることを推奨しています。以前は1歳をめどに断乳するように推奨されていましたが、現在では1歳以降も授乳を続けるのが一般的です。

厚生労働省の授乳・離乳支援ガイドには、1歳6ヶ月頃までに離乳を完了するよう推奨しています。しかし、以前のように断乳を勧められるということはあまりありません。検診でも母乳を飲んでいるかどうかの確認をされるだけにとどまっているため、おおよそ1歳半~2歳の間に赤ちゃんのペースに合わせながら離乳を進めていきましょう

赤ちゃんの成長や発達、離乳の進行の程度や家庭環境によって適切な卒乳の時期は変わるため、ガイドやほかの赤ちゃんの時期に合わせることはありません。離乳食に慣れ、食べ物から十分な栄養が摂れるようになってからでも大丈夫です。赤ちゃんの状態やママの状態を尊重しながら、授乳の継続や終了を決めましょう。

赤ちゃんの発育に合わせた卒乳の進め方

卒乳は赤ちゃん摂食機能の発達に合わせることが大事です。離乳食に慣れ、食事を嫌がらずに既定の量を食べてくれるようになってから卒乳に向かいましょう。食べ物から栄養が摂れるようになると、授乳の回数自体がだんだんと減ってくるのでその変化を待ってあげたいですね

また、あらかじめ卒乳を目指す日を決めて、赤ちゃんに心の準備をさせてあげることも大切です。離乳食を食べるようになったからといっていきなり卒乳してしまうと、赤ちゃんが戸惑ってしまいます。そのため、精神的に不安定になることも想定されるため、徐々に回数を減らしてある程度時間をかけて卒乳しましょう。

ほかにも、環境の変化や体調の変化がある時期に卒乳はおすすめできません。保育園に入れる時期や体験入園の時期、ママが職場復帰する直前や季節の変わり目など、赤ちゃんを取り巻く環境が大きく変わってしまうときは赤ちゃんも不安定になっています。

卒乳をするときは、環境も体調も安定しているときにしたほうがスムーズに卒乳できる可能性が高いです。赤ちゃんとママの負担感を少しでもなくすために、卒乳の時期はあらかじめ計画しておいた方が良さそうですね。

さらに、卒乳に向けて授乳回数が少なくなってくると、赤ちゃんの寝かしつけが大変になります。赤ちゃんが自然に寝てくれるように、日中は外で遊んだり家の中で体を動かしたりするなど遊び方に工夫しましょう。

まとめ

今回は卒乳の適切な時期や進め方について紹介しました。卒乳は赤ちゃんの成長の第一歩です。ママも赤ちゃんも負担感なくスムーズに卒乳できるように、あらかじめ時期や方法などを計画しましょう。

赤ちゃんの個性や生活環境、成長スピードによって卒乳の方法やタイミングは異なります。ほかの赤ちゃんと比べて遅い・早いがあるのは当然です。あまり気にせずに、赤ちゃんのペースに合わせて適切に卒乳できるように家族で協力したいですね。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

適切な卒乳の時期はいつ?自然な卒乳で安心子育て!

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 1〜3歳 赤ちゃん 妊娠中 離乳食 マタニティ 生後1カ月 乳児期 おでかけ 出産 選び方 生後3カ月 対策 お昼寝 授乳中 トイレトレーニング アレルギー イヤイヤ期 子育て 新生児 子ども あせも 夜泣き マザーズバッグ エアコン 妊婦 絵本 保湿 妊婦帯 お食い初め 3歳〜 メニュー 歯磨き お宮参り 誕生日 妊娠中の腰痛 食材 肌着 アウター 着回し 尿漏れ 冷え対策 原因 いつから ガーゼ 沐浴 マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス おむつかぶれ 一升餅 防寒 時間 花粉症 マタニティブルー 花見 夏服コーデ リュック 持ち物 産後うつ 改善 工夫 旅行 発熱 受診タイミング アイテム 入園前 夜間断乳 子どもの日焼け止めクリーム 違い 便秘 叱り方 予防 おなか 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 子どもの日焼け対策 日焼け対策用の帽子 安全対策 おすすめ 水着 おっぱい 乳腺炎 乳がん しこり マザーバッグ 予防注射 嫌がる 保育園 離乳食NG食材 おしゃれ 幼児期 風邪 乳幼児 後期 取り分け 動物園 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 予防接種 七五三 産後 爪切り おむつ お祝い 由来 安産祈願 戌の日 体温計 温泉 チャイルドシート マナー ベビーマッサージ 種類 プレイマット 妊娠線予防クリーム 妊娠線 メリット・デメリット ベビーベット ベビー布団 ヘルスケア ハンドリガード ぬいぐるみ ベビーサイン おむつアート よだれかけ 卒乳 妊娠 つかまり立ち 生後6カ月 生後2カ月 めやに ベビーカー スタイ おやつ 乳児検診 頭の形 マタニティパジャマ ケーキ 寝返り 母乳 寝相 テレビ ガルガル期 安定期 歩行器 ハイハイ 内祝い 母乳パッド ブランケット カーディガン 適切温度 こどもの日 日焼け 日焼け止め 夏風邪 鼻水 サイズ確認 年齢別 ファーストシューズ コーディネイト 結婚式 ソフロロジー 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 呼吸法 梅雨 予防対策 生活音 騒音対策 アパート 鼻吸い器 乾燥 体重 授乳 抱っこ紐 祝い方 日本風 身長 液体ミルク スリーパー 病気 インフルエンザ 授乳ケープ フォローアップミルク ハーフバースデー b型ベビーカー 日除け 暑さ対策 帽子 コーヒー カフェイン 赤ちゃん用スプーン お食事エプロン アウトドア 虫刺され マグカップ 離乳食セット

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!