1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. 赤ちゃんがいるときの暖房はどうする?適温や使う際の注意点

子育て

赤ちゃんがいるときの暖房はどうする?適温や使う際の注意点

寒い季節になると、暖房を使う機会が多くなりますが、赤ちゃんは体温を調節する機能が発達していないため、温度や湿度の設定に気をつける必要があります。ママ・パパは部屋を暖める際、赤ちゃんに適した室温や暖房の使い方を理解しておきましょう。今回は、赤ちゃんがいるときの暖房の使い方について紹介します。

赤ちゃんに合わせた暖房の適温は?

赤ちゃんに適した室温は、環境省が「ウォームビズ」として推奨する20~23℃です。赤ちゃんは自分で体温調整ができないため、暖め過ぎは良くありません。暖房の設定温度は低めでも、湿度を調整すれば室内が暖かく感じられます。

出典:平成29年度「ウォームビズ」について
https://www.env.go.jp/press/104681.html

とはいえ、湿度が高すぎると室内が湿っぽくなり不快に感じられます。赤ちゃんのいる部屋の湿度は40~60%を目安に維持してください。鼻の粘膜や肌がデリケートな赤ちゃんにとって、適度な湿度は必須です。暖房の使用中は空気が乾燥しやすいため、加湿器を併用すると良いでしょう。

赤ちゃんにとって室温が快適かどうか不安な場合は、肌に触れてチェックしてください。温度計はあくまでも目安であり、赤ちゃんによっての快適性を判断するには不十分です。

実際に手で赤ちゃんの肌に触れて、首周りの体温や背中の汗のかき具合、お腹の冷えなどを確認しましょう。顔が赤く火照っていないかも、重要なポイントです。

暖房をつかうときの注意点

 

赤ちゃんのいる部屋で暖房を使う場合は、安全を第一に考える必要があります。

最初に、使用する暖房器具が赤ちゃんにとって危険ではないか確認しましょう。赤ちゃんは好奇心が旺盛で、熱いとは知らずに暖房器具に触れて火傷をしてしまうことがあります。

赤ちゃんが寝返りやハイハイ、つかまり立ちで活発に動くようになったら、暖房器具の位置の見直しが必要です。熱いスチームが出る加湿器も見落としがちなので、置き場所に注意してください。

寒い時期でも、赤ちゃんのいる部屋で暖房を一晩中つけっぱなしにするのはNGです。毛布に加えて暖房までつけていると、赤ちゃんが大量に汗をかき、逆に体を冷やして風邪をひきかねません。真冬でも脱水症状のリスクがあるため、暖房器具のタイマー機能を活用しましょう。

おすすめの暖房器具は?

赤ちゃんにとって安全な、おすすめの暖房器具を紹介します。寒い冬の時期でも赤ちゃんにとって快適な室温調整がしやすくなるため、暖房器具を見直してみてください。

エアコン

エアコンは室内の天井近くに設置してあり、赤ちゃんが触って火傷をする危険性がありません。室内を暖めるパワーも高く、また石油ストーブのように空気を汚さないため、赤ちゃんも快適に過ごせるでしょう。

温度設定を細かく変え、赤ちゃんに適した室温を維持しやすいのもおすすめポイントです。ただし、エアコンを使うと空気が乾燥しやすいため、湿度の調整機能が付いている機種を選ぶか、加湿器を併用してください。

オイルヒーター

オイルヒーターは火を使わず、ヒーター内部に温かいオイルを循環させることでマイルドに室内を暖めます。熱くなりすぎないので、赤ちゃんのいる部屋の暖房器具に適しています。

オイルヒーターは排気がないためホコリが立たず、音もしないため、眠る時間が長い新生児期の赤ちゃんの部屋にぴったりです。新しくオイルヒーターを購入する場合はチャイルドロックなど、赤ちゃんへの危険を防げる機能が付いた商品を選ぶと良いでしょう。

床暖房

床暖房も排気がでず、熱くなりすぎないので、赤ちゃんの部屋の暖房器具に向いています。リモコンやスイッチで温度調整をするため、赤ちゃんに触れられない対策がしやすいのもおすすめのポイントです。

ただし、床暖房には低温火傷のリスクがあります。設定温度は高すぎないようにこまめに確認し、赤ちゃんを床の上に直接寝かせないよう気をつけましょう。

まとめ

赤ちゃんは体温調節が未熟なため、適切な温度や湿度設定をしたうえで暖房を使わないと、体調を崩してしまうおそれがあります。熱すぎても心地よく過ごせないため、ママ・パパは気をつけてあげましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

赤ちゃんがいるときの暖房はどうする?適温や使う際の注意点

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 妊娠 乳児期 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 病気 食材 対策 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 鼻吸い器 インフルエンザ エアコン あせも 体温計 妊娠初期 妊婦帯 服装 マザーズバッグ 入園 予防接種 保湿 妊娠中の腰痛 肌着 誕生日 グッズ メニュー 持ち物 お食い初め アレルギー 絵本 歯磨き 花粉症 水着 安全対策 おすすめ おっぱい しこり 乳腺炎 マザーバッグ 乳がん おしゃれ 予防注射 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 子どもの日焼け対策 嫌がる 違い 幼児期 風邪 乳幼児 おむつかぶれ 夏服コーデ アウター 着回し 冷え対策 ガーゼ 骨盤ベルトの注意点 原因 尿漏れ いつから マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス 沐浴 おねしょ 骨盤ベルトの基礎知識 インプランテーションディップ 1歳~1歳半 正中線 つわり 防災グッズ 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 0歳 トマト ニキビ スキンケア 叱り方 便秘 骨盤ベルトの効果 おなか 予防 肌荒れ 洋服 補助便座 おまる クーイング イベント ベビーウェア 初節句 お七夜 防寒 旅行 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 戌の日 安産祈願 動物園 七五三 産後 ヘルスケア 爪切り おむつ お祝い 由来 妊娠線予防クリーム 妊娠線 内祝い マナー 母乳パッド スリーパー 授乳ケープ フォローアップミルク ベビーマッサージ チャイルドシート ベビー布団 メリット・デメリット ベビーベット プレイマット 温泉 種類 ハンドリガード ケーキ 生後2カ月 ベビーカー めやに ぬいぐるみ 卒乳 生後6カ月 つかまり立ち 幼稚園 入園式 妊婦健診 症状 暖房 飲み物 ベビーサイン おむつアート 母乳 寝相 乳児検診 頭の形 寝返り マタニティパジャマ 歩行器 ハイハイ スタイ よだれかけ おやつ テレビ 安定期 ガルガル期 液体ミルク 身長 呼吸法 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 梅雨 騒音対策 結婚式 コーディネイト 予防対策 アパート 生活音 子連れ 取り分け 夜間断乳 入園前 受診タイミング 発熱 工夫 一升餅 アイテム 改善 リュック 後期 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 こどもの日 適切温度 虫刺され 離乳食セット お食事エプロン マグカップ アウトドア b型ベビーカー 授乳 体重 抱っこ紐 日本風 ハーフバースデー 祝い方 赤ちゃん用スプーン 日除け 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット サイズ確認 鼻水 帽子 暑さ対策 カフェイン コーヒー 夏風邪 乾燥

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!