1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. 【基礎知識】初めての沐浴のやり方!時間・温度・ベビーバスの選び方を解説

子育て

【基礎知識】初めての沐浴のやり方!時間・温度・ベビーバスの選び方を解説

シャンプーで頭を洗われる赤ちゃん

産後間もない赤ちゃんの沐浴(もくよく)。慣れるまでは誰でも緊張してしまうものです。
そこで今回は、赤ちゃんの沐浴のやり方、沐浴をさせるときのコツやポイント、おすすめのアイテムなど、沐浴の基本を紹介します。

新生児には沐浴を。でも、沐浴ってそもそも何?

湯に浸かる赤ちゃん

沐浴とは、生まれたばかりの赤ちゃんをベビーバスに入れること。体をごしごし洗うのではなく、ベビーバスにためたお湯をかけて、優しく汚れを洗い流します

まだ生まれたてとはいえ、赤ちゃんはたくさん汗をかき、うんちやおしっこをします。あせもや湿疹・おむつかぶれなどを防ぐために、沐浴は欠かせない日課です。

なお、沐浴の期間は生後1カ月前後まで
この時期の赤ちゃんはまだ抵抗力がとても弱いので、大人と一緒に入浴すると細菌に感染する心配があります。1カ月検診でお医者さんの許可が下りてから、大人と一緒の入浴に切り替えるようにしましょう。

手順を覚えれば難しくない! 赤ちゃんの沐浴のポイント

ツルツルになった赤ちゃん

沐浴の頻度・回数について

沐浴は、1日1回が基本。ですが、汗をたくさんかいたり、うんちやおしっこで汚れてしまったりしたときは、1日に数回沐浴を行ってもOKです。

沐浴をするタイミングについて

沐浴をする時間帯に特に決まりはありません。午前中でも夕方でも就寝前でもOK。ただし、夜遅い時間は、赤ちゃんがぐずりやすいので避けたほうがいいでしょう。

沐浴をするタイミングで大事なのは、毎日だいたい同じ時間帯に入れること。授乳やごはん・就寝の時間を軸に、その前後で入れやすい時間帯を決めましょう。
先輩ママからは、「赤ちゃんが寝ていたり機嫌が悪かったりしても、決めた時間に入れるようにした」という声が多数。そうすることで赤ちゃんの生活リズムが整いやすくなるそう。

お湯の温度について

沐浴の温度は、38℃前後が最適。温度計を使ってチェックした後、念のためママ・パパが腕を入れて温度を確かめましょう。お湯には市販の沐浴剤をいれるのもOKです。

洗い方について

赤ちゃんをお湯に入れるときは、赤ちゃんがびっくりしないように足先からゆっくりとお湯に入れていきます。体がお湯につかったら、おなかに沐浴布やガーゼをかけてあげましょう。こうすることで冷えを防ぐとともに、赤ちゃんを安心させることができます。

洗うときは、利き手と反対の手で赤ちゃんを支え、利き手で体を洗います。その時赤ちゃんの耳にお湯が入らないように耳を塞いであげることも忘れないで下さい。
順番に手のひらや指を使って優しくなでるように洗いましょう。汗をたくさんかいているときは、ベビー用石鹸を使ってもOK。また、特に汚れがたまりやすい首のシワの間やお股・脇などはていねいに洗いましょう。

沐浴後について

体を洗いおわったら、ベビーバスから赤ちゃんを上げ、別に用意しておいた上がり湯をかけます。それから、バスタオルの上に赤ちゃんを寝かせ、タオルで軽く押さえるようにしながら全身を拭きましょう。水分が残らないよう、すみずみまでしっかり拭いて。

沐浴にかける時間について

赤ちゃんは沐浴で体力をたくさん使います。ベビーバスにつかっている時間は5分から7分程度にとどめましょう。

アイテムしだいで沐浴がラクに!沐浴で使うアイテムはどんなものがおすすめ?

風呂に入れられる赤ちゃん

慣れるまで、沐浴はドキドキしてしまいますよね。そこで、沐浴をラクにしてくれる便利なアイテムを使ってみてはいかがでしょうか。

ソフトバスコット

バスコット

赤ちゃんを寝かせて沐浴ができるベビーバスです。ヘッドサポートがついているので安心。また、おなかにかける“ふんわりウィング”がついているので、赤ちゃんの体の冷えを防ぎ体温を一定に保つことができます。折りたたみ式でコンパクトに収納できるのも便利です。

ソフトバスチェア スプラッシュ

ソフトバススプラッシュゆりかごのような形で、赤ちゃんを快適に沐浴させられます。角度を三段階に調節できるのも便利です。収納時はコンパクトに折りたたむことができます。

SmartAngel】 デジタル湯温計 あひるちゃん

あひるちゃん沐浴の温度管理ができる温度計です。水温お知らせランプがついているので、水温が低くなったり高くなったりすると知らせてくれます。あひるの形でかわいいので、赤ちゃんも気に入ってくれそうですね。

 

お近くの店舗はこちら

シャンプーで頭を洗われる赤ちゃん
SNSでシェアしよう!

【基礎知識】初めての沐浴のやり方!時間・温度・ベビーバスの選び方を解説

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 乳児期 妊娠 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 対策 食材 病気 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 あせも 持ち物 マザーズバッグ 保湿 服装 体温計 花粉症 入園 妊婦帯 エアコン 肌着 誕生日 お食い初め 絵本 メニュー グッズ 妊娠中の腰痛 歯磨き 水着 アレルギー うつぶせ寝 夏服コーデ 予防策 サンダル 沐浴 おむつかぶれ 下痢 しこり 違い おすすめ マザーバッグ 予防注射 安全対策 おっぱい 乳腺炎 乳がん ベビーバス アウター ベビー用品 一升餅 工夫 発熱 受診タイミング 幼児期 入園前 夜間断乳 旅行 防寒 いつから マタニティウェア 着回し 冷え対策 原因 尿漏れ ガーゼ 正中線 風邪 おねしょ 1歳~1歳半 インプランテーションディップ 初節句 お七夜 イベント 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い ベビーウェア 洋服 子どもの日焼け対策 骨盤ベルトの注意点 子どもの日焼け止めクリーム 日焼け対策用の帽子 乳幼児 おしゃれ 嫌がる 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 スキンケア 肌荒れ ニキビ 叱り方 おなか 予防 便秘 アイテム 改善 七五三 予防接種 動物園 ベビーチェア 幼児食 お祝い 由来 ハンドリガード ケーキ ヘルスケア 産後 おむつ 爪切り お昼寝マット 安産祈願 温泉 チャイルドシート ベビーマッサージ 内祝い マナー 種類 プレイマット 妊娠線予防クリーム 戌の日 妊娠線 メリット・デメリット ベビーベット ベビー布団 寝返り マタニティパジャマ 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 入園式 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン 歩行器 寝相 母乳 頭の形 乳児検診 ハイハイ 安定期 よだれかけ おむつアート スタイ おやつ ガルガル期 テレビ 母乳パッド スリーパー 結婚式 予防対策 アパート 生活音 コーディネイト こどもの日 日焼け止め 年齢別 日焼け ブランケット 適切温度 カーディガン 騒音対策 梅雨 リュック 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 後期 取り分け ソフロロジー 呼吸法 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 ファーストシューズ サイズ確認 日本風 祝い方 ハーフバースデー アウトドア b型ベビーカー 抱っこ紐 授乳 フォローアップミルク インフルエンザ 授乳ケープ 液体ミルク 体重 身長 虫刺され コーヒー 乾燥 鼻吸い器 鼻水 夏風邪 カフェイン 帽子 マグカップ 離乳食セット お食事エプロン 赤ちゃん用スプーン 暑さ対策 日除け

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!