1. MIMI STAGEトップ
  2. おでかけ
  3. 梅雨シーズン!赤ちゃんの服装選びのポイントって?

おでかけ

梅雨シーズン!赤ちゃんの服装選びのポイントって?

梅雨はジメジメして不快な季節ですが、それは赤ちゃんにとっても同じこと。ただでさえ汗をかきやすい赤ちゃんなので梅雨の蒸されるような気候で余計に汗をかいてしまいます。体温調整が難しい赤ちゃんの服装選びを間違えないようにしたいですよね。今回は、梅雨シーズンの赤ちゃんの服装選びについてご紹介します。

雨の時期、赤ちゃんの服装選びのポイントは?

大人でも難しい梅雨の時期の服装選び自分で服装の調節や、温度の調節ができない赤ちゃんの服装選びは、もっと難しいですよね。汗をかくことを考慮した服装を選ぶ必要があるので、余計に気を遣ってしまいます。

汗対策ができる服装を選ぼう

赤ちゃんは体温調整が難しいので、大人よりも薄着が丁度良いと覚えておきましょう。しかし、寝ているときに汗がたくさん出るため、肌着だけで寝かせるのは、風邪をひいてしまう恐れがありNGです。
赤ちゃんには通気性・吸湿性にすぐれた素材の服装が必須であるため、スリーパーがおすすめです。手触りも通気性も抜群なので、一着持っておくといいですね。

 

 

スリーパーはこちらから購入できます。

https://www.24028-net.jp/item_list.html?sortcolumn=new_update_date%21desc&categories=234%2C12867&page=0

 

月齢ごとに温度差に対応できる服装を選ぼう

赤ちゃんは月齢によって成長が大きく違うため、月齢に合わせて対策をしっかり行いましょう。また、梅雨でも熱中症になることがあるので、十分気をつけたいですね。

・新生児~3ヶ月位:暑い日は肌着やコンビ服、寒い日は吸湿性のコットン素材のツーウェイオールがおすすめです。

・生後3ヶ月~6ヶ月位:手足を動かすことも増えるため、暑い日はフライスの肌着やカバーオール、寒い日は上にスリーパーを着せて程よく暖かくしましょう。

・生後7ヶ月~1歳:暑い日でも上下別のおなかが冷えない服が◎です。おなかを冷やすと体調を崩すので注意してあげましょう。

暑い?寒い?チェックするには?

「暑い」とか「寒い」とか言ってくれれば楽なのに…と思いますが、言葉をまだ話せない赤ちゃんの暑い・寒いについてはどのようにチェックすればよいのでしょうか。

手足が冷たくても寒いわけじゃない

赤ちゃんの手足の温度は目まぐるしく変わります。たまに手足が冷たくなっていることがあるのは、体温調節をしているためです。そのため、手足が冷たいから寒いのかな?と厚着させるのはNGです。少し様子を見てずっと冷たいようなら、暖かめの服を着せてあげましょう。

おなかや背中をチェック

赤ちゃんのおなかや背中は温度をチェックするために重要な部位のため、熱かったり汗ばんでいれば、服装を替えてあげたり室温を下げたりして調整しましょう。冷たい場合は、寒いと感じていることが多いため、室温を上げて一枚柔らかくて暖かい服を着させてあげてくださいね。

首のシワもチェック

首もチェックポイントのひとつです。赤ちゃんの首のシワが赤いと体温が高い証拠。ふんわりとそよ風を当ててあげたり服を涼しいものに替えたりしてあげましょう。また、首は汗疹になりやすいため、汗をよく拭くことも重要です。首のシワの部分はこまめにチェックしましょうね。

梅雨の時期に揃えたい便利アイテム

梅雨の赤ちゃんの温度調節のために備えておきたいアイテムをご紹介します。

カーディガン

薄手のカーディガンは梅雨の急な温度差にぴったりで、さっと羽織ることができるのでおでかけに重宝します。持ち運びにも便利ですよね。

レッグウォーマー

ジメジメした梅雨の時期に靴下を嫌がる赤ちゃんにおすすめです。靴下のような不快感がないのにしっかり暖めてくれます

汗取りパット

汗が多いと汗疹、風邪につながるため汗かきな赤ちゃんのマストアイテムともいえます。汗取りパッドなら、さっと汗をふけるので、おでかけなどには大活躍間違いなしです。

レインポンチョ

雨を防ぐポンチョは梅雨のおでかけにあると大変便利です。着させやすいのもうれしいですよね。雨で気温が下がっても暖かく、ちょっとした防寒着としても使えます。

 

お子さまのレイングッズをもっと見る
https://www.24028-net.jp/item_list.html?sortcolumn=new_update_date%21desc&categories=829%2C295

さて、今回は梅雨の赤ちゃんの服装についてご紹介しました。温度調節が難しい赤ちゃんなので、どんなパターンでも対応できるようにアイテムをいろいろと揃えておくと安心ですね。赤ちゃんにより快適に過ごしてもらえるように、月齢に応じて工夫をしてみましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

梅雨シーズン!赤ちゃんの服装選びのポイントって?

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 1〜3歳 妊娠中 赤ちゃん 離乳食 マタニティ 生後1カ月 乳児期 おでかけ 妊娠 3歳〜 妊婦 出産 保育園 病気 生後3カ月 授乳中 選び方 対策 子育て 食材 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 子ども 新生児 イヤイヤ期 保湿 あせも マザーズバッグ 体温計 妊婦帯 絵本 入園 エアコン 誕生日 お食い初め 歯磨き メニュー お宮参り アレルギー 肌着 水着 妊娠中の腰痛 アウター 冷え対策 ガーゼ 着回し 尿漏れ 原因 ベビーバス いつから 下痢 サンダル 予防策 おむつかぶれ 沐浴 マタニティウェア ベビー用品 防寒 発熱 旅行 マタニティブルー 時間 花見 持ち物 うつぶせ寝 リュック 花粉症 産後うつ 一升餅 工夫 受診タイミング 夜間断乳 改善 アイテム 入園前 おなか 夏服コーデ 便秘 叱り方 予防 骨盤ベルトの効果 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 子どもの日焼け対策 子どもの日焼け止めクリーム おっぱい 安全対策 しこり 乳がん 違い 乳腺炎 おすすめ マザーバッグ 嫌がる 日焼け対策用の帽子 おしゃれ 乳幼児 予防注射 幼児期 風邪 後期 取り分け 由来 お祝い 七五三 動物園 予防接種 おむつ 爪切り 寝返り ケーキ ハンドリガード 産後 ヘルスケア 幼児食 ベビーチェア ベビーベット プレイマット 種類 チャイルドシート 温泉 ベビー布団 メリット・デメリット お昼寝マット 安産祈願 戌の日 妊娠線 妊娠線予防クリーム マタニティパジャマ 頭の形 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン ハイハイ 歩行器 寝相 乳児検診 母乳 安定期 ガルガル期 おむつアート よだれかけ スタイ テレビ おやつ ベビーマッサージ マナー 日焼け ブランケット カーディガン こどもの日 適切温度 日焼け止め 年齢別 鼻吸い器 夏風邪 鼻水 ファーストシューズ サイズ確認 コーディネイト 結婚式 ソフロロジー 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 呼吸法 梅雨 予防対策 生活音 騒音対策 アパート 乾燥 コーヒー 身長 体重 授乳 日本風 抱っこ紐 液体ミルク 授乳ケープ 内祝い 母乳パッド スリーパー フォローアップミルク インフルエンザ 祝い方 ハーフバースデー 赤ちゃん用スプーン 日除け 暑さ対策 カフェイン 帽子 お食事エプロン マグカップ b型ベビーカー アウトドア 離乳食セット 虫刺され

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!