1. MIMI STAGEトップ
  2. おでかけ
  3. 赤ちゃんのためのエアコン使い!上手に使って適切温度を

おでかけ

赤ちゃんのためのエアコン使い!上手に使って適切温度を

これから暑くなる季節、室内の温度を快適に保つのに欠かせないエアコン。でも赤ちゃんにとってエアコンは必要なのでしょうか?何度に設定し、どのように使用すればいいのかを解説します。

大人と赤ちゃんの適温は違う!?快適な環境作りで気持ちよく過ごすために

暑い夏はエアコンで室内の温度を快適にして過ごしたいものですよね。特に体温調節がうまくできない赤ちゃんがいる家庭ではエアコンの温度に気を使っているのではないでしょうか?
夏は室内でも高温になることがあり、エアコンをつけないでいたり、高すぎる温度設定にしていたりすると赤ちゃんが汗をかいて汗疹の原因になったり、
ひどい場合だと熱中症になってしまうこともあります。
でも大人が快適だと思う温度だと赤ちゃんにとってはそうでもないことも。大人と赤ちゃんの快適な気温の違いを知って、赤ちゃんに最適な室内を維持できるように心がけましょう。

大人が快適な室温

大人が快適な室温は夏なら25〜28度、冬は18〜22度と言われています。
エアコンの推奨温度が夏は28度、冬は20度なのでこちらに合わせておけば大人は概ね問題ありません。
なにより、自分で温度調節ができるので服を脱ぎ着したりすることで調整ができます。

赤ちゃんが快適な室温

赤ちゃんが快適な室温は夏は26〜28度、冬は20〜22度と言われています。
赤ちゃんは大人よりも少し体温が高めですが快適な室温に関して大きな差はありません。
なので基本的に大人が快適な室温に設定しておけば大丈夫ですが、
直接エアコンの風があたっていないか、また室内でも床に近いと冷たい空気がたまりやすく、温度が低い場合があります。

エアコンの設定温度だけを見て安心するのではなく、赤ちゃんが過ごすベッド付近などの室温を温度計などで確認しながら調節するようにしましょう。

夏の夜はどう使う?エアコンを使う時の注意点

猛暑日が続くと、夜になっても気温が下がらず寝苦しい日もありますよね。
でもエアコンをつけて寝ると電気代がかかるし、何より身体に悪いかも?と思っている方もいるかも知れません。
しかし、日中の熱が室内にこもったままで、湿度も高いと寝ている間に熱中症になってしまう可能性もあります。特に体温調節が難しい老人や赤ちゃんなどは夜間こそ注意が必要です。

なので、夜間でも必要だと感じたらエアコンをつけましょう。寝ている間にエアコンを付ける場合は、以下のことに注意をしてください。

・設定温度は28度程度が最適
・風量は
・赤ちゃんに直接風が当たらないようにする

また、これは夜間においてだけではありませんが、エアコンのフィルターがキレイな状態かどうかなどにも気をつけましょう。
ホコリが溜まった状態で使用していると、エアコンの風でホコリを撒き散らしてしまうだけでなく、
カビの原因にもなり、赤ちゃんの体調に悪影響を及ぼしてしまいます。

薄手のカーディガンやブランケットの有効活用を!

エアコンをつけるときに気をつけたいのが「冷えすぎ」です。基本的に赤ちゃんは少し暑がりではありますが、身体が小さいので冷たい空気にさらされるとすぐに冷えてしまいます。
なので、室温を正しく設定したからと言って安心せずに実際に赤ちゃんの身体に触れて、汗をかいていないか、手足が冷えていないかなどを確認しましょう。

細かい温度調節ができない場合は、ブランケットやカーディガンなどを活用しましょう。
ニットのカーディガンであれば、風通しもよいので熱がこもりにくいです。
綿のカーディガンなら汗をたくさんかく赤ちゃんや肌が弱い赤ちゃんにピッタリです。
ブランケットは手足の冷えが感じられるときなどに使用しましょう。

https://wowma.jp/user/32700044/shopcategory/491295?aff_id=nsm1015
赤ちゃんのエアコン対策アイテムをチェック↑

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

赤ちゃんのためのエアコン使い!上手に使って適切温度を

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 離乳食 妊娠中 生後1カ月 おでかけ 乳児期 マタニティ 選び方 対策 お昼寝 授乳中 トイレトレーニング 子ども イヤイヤ期 子育て 新生児 アレルギー 夜泣き マザーズバッグ 妊婦 保湿 エアコン 絵本 妊婦帯 生後3カ月 お宮参り メニュー 3歳〜 妊娠中の腰痛 お食い初め 食材 誕生日 肌着 いつから マタニティウェア 着回し アウター 冷え対策 ベビー用品 下痢 ベビーバス 夏服コーデ 違い うつぶせ寝 予防策 沐浴 おむつかぶれ サンダル 尿漏れ ガーゼ アイテム 入園前 改善 産後うつ 乳腺炎 花粉症 夜間断乳 受診タイミング 原因 歯磨き 防寒 旅行 発熱 一升餅 工夫 子どもの日焼け対策 乳がん 便秘 叱り方 予防 おなか 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 ニキビ スキンケア イベント グッズ お七夜 初節句 肌荒れ 洋服 ベビーウェア 骨盤ベルトの注意点 子どもの日焼け止めクリーム おすすめ マザーバッグ 安全対策 水着 しこり おっぱい 予防注射 幼児期 保育園 日焼け対策用の帽子 嫌がる 離乳食NG食材 風邪 乳幼児 おしゃれ 時間 マタニティブルー プレイマット 種類 体温計 温泉 ベビーベット ベビー布団 戌の日 妊娠線予防クリーム 妊娠線 メリット・デメリット チャイルドシート ベビーマッサージ 授乳ケープ 液体ミルク 身長 体重 フォローアップミルク インフルエンザ マナー 内祝い 母乳パッド 病気 スリーパー 安産祈願 お昼寝マット 乳児検診 頭の形 マタニティパジャマ 寝返り 母乳 寝相 テレビ ガルガル期 安定期 歩行器 ハイハイ ケーキ ハンドリガード 予防接種 動物園 幼児食 ベビーチェア 七五三 お祝い ヘルスケア 産後 爪切り 由来 おむつ 授乳 抱っこ紐 予防対策 あせも 生活音 アパート 結婚式 カーディガン 適切温度 こどもの日 コーディネイト 騒音対策 梅雨 後期 リュック 持ち物 花見 取り分け 子連れ 呼吸法 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 ブランケット 日焼け 離乳食セット マグカップ お食事エプロン 赤ちゃん用スプーン 虫刺され 日本風 祝い方 ハーフバースデー アウトドア b型ベビーカー 日除け 暑さ対策 サイズ確認 ファーストシューズ 年齢別 日焼け止め 鼻水 夏風邪 帽子 カフェイン コーヒー 鼻吸い器 乾燥

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!