• 西松屋公式アカウント
  • LINE
  • インスタグラム
  1. MIMI STAGEトップ
  2. 子育て
  3. 1歳未満
  4. 赤ちゃんの名前はどう付ける?名付け方のコツを紹介

1歳未満

赤ちゃんの名前はどう付ける?名付け方のコツを紹介

ママやパパにとって生まれてくる赤ちゃんの名付けは、考える時間こそ楽しいですが、悩む方が多いのではないでしょうか。名前は、ママやパパから我が子への、はじめてのプレゼント。一生使い続けるものだからこそ、願いや思いを込めて大切に付けてあげたいですよね。今回は、赤ちゃんの名前の付け方やポイントをみていきましょう。

知っておきたい!名付けの基礎知識

赤ちゃんの名前の付け方には、守るべきルールがあります。名前が不適切と判断された場合、出生届が不受理になるケースがあるため、まずは基本を知っておきましょう。

常用平易な漢字や文字を使う

戸籍法によると、名前には常用漢字や人名用漢字、平仮名、片仮名を使うこととされています。基本的に、アラビア数字やローマ数字、アルファベット、記号は名前に使えません。名前に使える文字は、法務省のホームページで確認しましょう。

参照:「子の名に使える漢字」(法務省)

読み方や文字数は自由に選べる

名前の読み方や文字数に決まりはなく、漢字本来の読み方とは違っても問題はありません。とはいえ、当て字はまわりの人が読みにくかったり、5文字以上になると書きにくかったりすることもあるため、慎重に検討しましょう。

また、戸籍法では、赤ちゃんが生まれてから14日以内に出生届を出すことと決められています。赤ちゃんが生まれてから名前を考えはじめるより、生まれる前にいくつかの候補を挙げておくと安心です。

赤ちゃんの名前を決める際のコツ

名前は、赤ちゃんがこれからの人生でずっと使い続けるものだからこそ深く悩んでしまうものです。ここからは、赤ちゃんの名前を付けるときのコツをみていきましょう。

ママやパパの我が子への思いや願いを込める

名前に使われる漢字には、それぞれ意味があります。子どもの人生に幸せを願うなら「幸」、愛にあふれる人生を願うなら「愛」など、我が子への思いや願いを込められる漢字を選ぶ方は多いようです。「寿」や「慶」など、縁起の良い漢字を選ぶのもおすすめです

呼び方や響きで決める

呼びやすい名前や覚えやすい名前は、周囲から親しまれやすくなります。グローバル化がすすむ現代では、海外の方が発音しやすい名前を選ぶ方も増えているようです。

使いたい漢字から決める

ママやパパの思い入れのある漢字を使うのもおすすめです。まずは1文字漢字を決め、語感や意味を考えながらほかの文字と組み合わせてみると良いでしょう。

季節や自然のイメージで決める

春なら「陽」や「日」、夏なら「海」や「渚」など、赤ちゃんが生まれた季節や自然をイメージして名前を付けるのも選択肢のひとつです。季節が巡るたびに成長の喜びを感じられます。

家族の名前に関連した漢字を選ぶ

ママやパパ、おじいちゃんやおばあちゃんの名前から1文字もらうのも、昔からの名付けの定番です。名前の文字を共有すると子どもが家族の絆を意識しやすく、連帯感が生まれやすくなります

画数で決める

画数優先で名前を決めるママやパパも多いのではないでしょうか。読み方の候補が決まっているのなら、縁起の良い画数になる文字を当てはめるのもおすすめです。とはいえ、姓名判断にはさまざまな流派があり、考え方が異なるのであくまで参考程度にしましょう。

赤ちゃんの名前をつける際の注意点

赤ちゃんの名前を付けるときは、次の3つに注意しましょう。

読みやすいか

当て字の名前や難しい漢字を使った名前にすると、初めて会う人は名前の読み方がわからなかったり、名前を読み間違えたりすることがあるかもしれません。そのため、子どもが成長し、周囲と関係を築くなかで、子ども自身が不便を感じてしまう可能性があります。こだわりのある名前を考えるときは、名前の使い勝手の良さも考えましょう

名字とのバランスはよいか

名字と名前はセットなので、バランスもチェックしましょう。フルネームで書いたときに同じ部首の漢字が連続したり、名字と名前を続けて呼んだときに違和感があったりすると、子どもが使いにくくなる可能性があります。

イニシャル表記をチェックする

海外でも通用する名前を考えるときは、イニシャル表記もチェックしましょう。「W・C」や「N・G」など、マイナスイメージを与える可能性がある場合は避けるのが無難です。

まとめ

名前は、一人ひとりを区別する「顔」のようなものです。赤ちゃんが大きくなったときに名前の意味や由来を伝える時のことを想像して、素敵な名前をつけてあげましょう。

お近くの店舗はこちら

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

キーワード検索

気になるキーワード

1歳未満 赤ちゃん 妊娠中 1~3歳 離乳食 4歳以上 マタニティ 妊娠 子ども 妊婦 生後1カ月 選び方 出産 おでかけ 乳児期 保育園 産後 子育て 1~3歳以上 授乳中 幼稚園 服装 夜泣き 新生児 食材 対策 暑さ対策 出産準備 イヤイヤ期 ベビーウェア あせも 産休 育休 予防接種 エアコン お祝い ベビーカー おむつ 妊娠初期 家族写真 症状 飲み物 ケーキ 生後3カ月 母乳 適切温度 初節句 お宮参り お食い初め グッズ 持ち物 メニュー お七夜 花粉症 誕生日 お昼寝 改善 絵本 お肌 スキンケア 抱っこ 視力 体温 虫よけ 嫌がる 髪の毛 マスク お風呂 うんち しぐさ 妊娠中の腰痛 保存 予防 便秘 感染症 栄養素 骨盤ベルトの注意点 骨盤ベルトの基礎知識 こども 骨盤ベルトの効果 双子 アレルギー おすすめ マザーバッグ 予防注射 安全対策 水着 野菜 しこり おっぱい 幼児期 反抗期 おしゃれ 鼻づまり 抜け毛 乳幼児 風邪 双胎妊娠 うなぎ おねしょ 室温 0歳 防災グッズ トマト おまる 骨盤矯正 クーイング 補助便座 正中線 インプランテーションディップ 車酔い 歯科検診 風邪薬 チョコレート グミ 1歳~1歳半 哺乳瓶 粉ミルク ストレッチ 数字 子離れ 音楽 肌荒れ ニキビ 陣痛バッグ 叱り方 口臭 胎教 お座り 帝王切開 臨月 イベント 検査薬 病院 洋服 肌着 名前 ほっぺ 乳がん 乳腺炎 メリット・デメリット ヨーグルト くしゃみ ベビー布団 温泉 プレイマット ベビーベット 妊婦帯 水通し 安産祈願 赤ちゃん.歯固め 戌の日 練習 妊娠線 習い事 妊娠線予防クリーム チャイルドシート ベビーマッサージ 祝い方 日本風 ハーフバースデー アウトドア 離乳食セット 虫刺され 抱っこ紐 授乳 母乳パッド 内祝い マナー スリーパー 病気 液体ミルク フォローアップミルク インフルエンザ お昼寝マット 生活リズム おむつアート ベビーサイン よだれかけ スタイ ガルガル期 テレビ おやつ ぬいぐるみ 卒乳 入園 入園式 妊婦健診 暖房 生後2カ月 生後6カ月 つかまり立ち 安定期 ハイハイ 七五三 由来 動物園 パジャマ ベビーチェア 就寝 幼児食 ベビーシャワー 産後クライシス 乳児検診 寝相 歩行器 頭の形 マタニティパジャマ 爪切り ワンオペ育児 ハンドリガード マグカップ お食事エプロン 人見知り ガーゼ 寝かしつけ 冷え対策 アウター マイナンバー 面接 歯磨き 一升餅 発熱 工夫 防寒 おしゃぶり 尿漏れ 原因 着回し 外食 下痢 粘土 離乳食食器 サンダル 違い 夏服コーデ うつぶせ寝 おむつかぶれ 遊ぶ マタニティウェア いつから ベビー用品 たんこぶ 沐浴 飛行機 ベビーバス 受診タイミング トイレトレーニング 日焼け止め 年齢別 日焼け ブランケット コーディネイト こどもの日 カーディガン ファーストシューズ サイズ確認 日除け 赤ちゃん用スプーン 帽子 カフェイン 鼻水 保湿 コーヒー 結婚式 予防対策 花見 後期 マタニティブルー 産後うつ 夜間断乳 入園前 アイテム 取り分け 子連れ 騒音対策 アパート 生活音 梅雨 呼吸法 海外旅行 豆腐 ソフロロジー

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!