1. MIMI STAGEトップ
  2. ヘルスケア
  3. 赤ちゃんの沐浴とは?やり方と注意点を知ろう!

ヘルスケア

赤ちゃんの沐浴とは?やり方と注意点を知ろう!

はじめて出産や子育てをするママパパにとって、赤ちゃんのお世話は戸惑いや緊張がつきものです。とくに、赤ちゃんをお風呂に入れる「沐浴」について、うまくできるか不安を感じている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、沐浴のやり方と気をつけるポイントについてわかりやすく説明します。

赤ちゃんのお風呂「沐浴」ってなに?

沐浴とは、ベビーバスなどを使って赤ちゃんの体を優しく洗ってあげることです。抵抗力が弱い赤ちゃんを細菌から守るため、大人と一緒のお風呂ではなくベビーバスを使います。

どうして沐浴が大切なの?

赤ちゃんは新陳代謝が活発なので汗をかきやすい傾向があります。またミルクを吐いてしまったり、おしっこやうんちで汚れたりすることも多いでしょう。

汗や汚れをそのままにしておくと、あせもができたり、おむつかぶれが起きたりします。そのため、沐浴で赤ちゃんの体を清潔にして肌トラブルを予防する必要があります。

沐浴は毎日したほうが良い?

沐浴は基本的に毎日行うことをおすすめしますが、赤ちゃんの体調や機嫌の悪いときは無理に入れなくても大丈夫です。沐浴ができないときは、温かいお湯で絞ったガーゼで体をふいてあげましょう。

また、夏場でいつもよりたくさん汗をかいたときは、1日2~3回入れてあげても良いでしょう。

いつまで沐浴を行う?

沐浴を行う期間は、生後1ヶ月ごろまでが目安です。1ヶ月健診のときにママやパパと一緒にお風呂に入っても問題ないか、先生に確認してみてください。

手順を覚えよう!沐浴のポイント

赤ちゃんのお世話の中でも、とくに難しいイメージのある沐浴。しかし、手順やポイントを抑えることで上手に沐浴ができるようになります。

準備するもの

沐浴に必要なものは以下のとおりです。

・ベビーバス
・かけ流し用の洗面器
・石けん、ボディソープ
・タオル
・肌着、ベビーウェア
・ベビーローション、保湿クリーム

石けんやボディソープは赤ちゃんも使用できるものを選びましょう。また沐浴後すぐに服を着せてあげられるように、肌着とベビーウェアを重ねて準備しておくと便利です。

お湯の温度

赤ちゃんにとって適切な温度は38度前後です。お湯がぬるすぎると、赤ちゃんが風邪を引いてしまう恐れがあります。とくに冬の時期はお湯の温度が下がりやすいので気をつけましょう。

湯温計があると温度調整しやすくなるので、ぜひ使ってみてください。

沐浴のやり方

赤ちゃんの頭とおしりを抱えながら、足からゆっくりお湯につけましょう。「お風呂に入るよ~」と声をかけながらお湯に入れてあげると、赤ちゃんも安心してくれます。

洗う準備は「顔→頭→体」の順です。

赤ちゃんの肌はデリケートですので、強くこすりすぎないように気をつけましょう。ただし、首のシワの部分やワキの下、手のひらなどは汚れがたまりやすいので、優しく丁寧に洗ってあげてください。

また、頭の部分は脂漏性湿疹ができやすいため、指の腹を使ってしっかりと洗いましょう。

沐浴が終わったら、耳や鼻、おへそについた水分をふき取ります。乾燥が気になる部分は、ベビーローションや保湿クリームでケアしてあげましょう。

おむつをつけて着替えも終わったら、ミルクや母乳で水分補給をして沐浴は完了です。

沐浴するときに気を付けることは?

ベビーバスとはいえ、ちょっとした不注意で赤ちゃんがおぼれてしまう可能性があります。沐浴をしている間は赤ちゃんから目を離さないようにしましょう。

また、沐浴に時間をかけすぎると赤ちゃんがのぼせてしまう恐れがあります。沐浴にかける時間は5~10分を目途に行いましょう。はじめのうちは時間がかかるかもしれませんが、慣れてくるとスムーズにできるようになります。

そのほかにも、へその緒やおへそ周りを洗うときはこすりすぎないように優しく洗ってください。

まとめ

赤ちゃんの沐浴について、やり方や気を付けるポイントなどを説明してきました。はじめて沐浴をするときは緊張してしまうかもしれませんが、慣れてくるとスムーズにできるようになります。赤ちゃんに話しかけながら体を洗ってあげると、素敵なコミュニケーションの時間にもなりますので、ぜひ試してみてください。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

赤ちゃんの沐浴とは?やり方と注意点を知ろう!

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 妊娠 乳児期 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 病気 食材 対策 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 鼻吸い器 インフルエンザ エアコン あせも 体温計 妊娠初期 妊婦帯 服装 マザーズバッグ 入園 予防接種 保湿 妊娠中の腰痛 肌着 誕生日 グッズ メニュー 持ち物 お食い初め アレルギー 絵本 歯磨き 花粉症 水着 安全対策 おすすめ おっぱい しこり 乳腺炎 マザーバッグ 乳がん おしゃれ 予防注射 日焼け対策用の帽子 子どもの日焼け止めクリーム 子どもの日焼け対策 嫌がる 違い 幼児期 風邪 乳幼児 おむつかぶれ 夏服コーデ アウター 着回し 冷え対策 ガーゼ 骨盤ベルトの注意点 原因 尿漏れ いつから マタニティウェア 予防策 うつぶせ寝 サンダル 下痢 ベビー用品 ベビーバス 沐浴 おねしょ 骨盤ベルトの基礎知識 インプランテーションディップ 1歳~1歳半 正中線 つわり 防災グッズ 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い 0歳 トマト ニキビ スキンケア 叱り方 便秘 骨盤ベルトの効果 おなか 予防 肌荒れ 洋服 補助便座 おまる クーイング イベント ベビーウェア 初節句 お七夜 防寒 旅行 幼児食 ベビーチェア お昼寝マット 戌の日 安産祈願 動物園 七五三 産後 ヘルスケア 爪切り おむつ お祝い 由来 妊娠線予防クリーム 妊娠線 内祝い マナー 母乳パッド スリーパー 授乳ケープ フォローアップミルク ベビーマッサージ チャイルドシート ベビー布団 メリット・デメリット ベビーベット プレイマット 温泉 種類 ハンドリガード ケーキ 生後2カ月 ベビーカー めやに ぬいぐるみ 卒乳 生後6カ月 つかまり立ち 幼稚園 入園式 妊婦健診 症状 暖房 飲み物 ベビーサイン おむつアート 母乳 寝相 乳児検診 頭の形 寝返り マタニティパジャマ 歩行器 ハイハイ スタイ よだれかけ おやつ テレビ 安定期 ガルガル期 液体ミルク 身長 呼吸法 ソフロロジー 豆腐 海外旅行 家族写真 梅雨 騒音対策 結婚式 コーディネイト 予防対策 アパート 生活音 子連れ 取り分け 夜間断乳 入園前 受診タイミング 発熱 工夫 一升餅 アイテム 改善 リュック 後期 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 こどもの日 適切温度 虫刺され 離乳食セット お食事エプロン マグカップ アウトドア b型ベビーカー 授乳 体重 抱っこ紐 日本風 ハーフバースデー 祝い方 赤ちゃん用スプーン 日除け 年齢別 ファーストシューズ 日焼け止め 日焼け カーディガン ブランケット サイズ確認 鼻水 帽子 暑さ対策 カフェイン コーヒー 夏風邪 乾燥

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!