1. MIMI STAGEトップ
  2. 妊娠・出産
  3. 妊娠中にダイエットは必要?太りすぎを抑えるポイントを紹介

妊娠・出産

妊娠中にダイエットは必要?太りすぎを抑えるポイントを紹介

妊娠中は、おなかの中の赤ちゃんの重さや羊水の重さなどで体重が増加してしまうのは当たり前です。しかし、過剰に体重が増えすぎるのもたくさんの危険があります。今回は、妊娠中のダイエットについて紹介します。

妊娠中の過剰なダイエットはNG!

妊娠中は、やせたい、体重を増やしたくないなどの目的でのダイエットはNGです。過剰なダイエットは、母子ともに健康に支障が出てしまい、低体重児のリスクが高まります

ただし、妊娠前から肥満気味な人など、妊娠中にダイエットが必要な人もいます。その場合は、医師・助産師の指導で体重をコントロールするためのダイエットをすることが多いです

たとえ妊娠中の体重増加は当たり前といっても、妊娠中の急激な体重増加は非常に危険です。妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病のリスクが高まり、母体や赤ちゃんに命の危険が及ぶこともあります。また、出産時にもトラブルが起こりやすく、体重4,000g以上の巨大児が生まれるリスクもあるのです。

つわりがひどい間はあまり食べられないので急激な体重増加はありませんが、つわりが終わって食べ過ぎてしまうと急激に体重が増えてしまう恐れがあります。妊娠中のゆるやかな体重増加は問題ありませんが、急激な体重増加には特に注意しましょう。

妊娠中の理想の体重とは

前述のとおり、妊娠中は体重が増えるのが当たり前です。赤ちゃんの体重、血液、羊水の量が、赤ちゃんの成長とともに増えていくため、ゆるやかな体重増加はある程度問題ありません。

適正な体重増加は、体型によってさまざまです。妊娠前にBMI18.5未満(やせ型)だった人は出産までに9~12kgの増加は許容範囲です。また、妊娠前にBMI18.5~25.0未満(ふつう体型)だった人は7~12kg増加しても問題ありません。妊娠前にBMI25.0以上(肥満型)だった人は個別に体重コントロールが必要となります。

具体的な体重増加の上限は、やせ型やふつう体型の人は2週間で1㎏以上、肥満体型の場合は2 週間で600g以上です。それ以上増加してしまうと、急激な体重増加になるため、注意が必要です。

妊娠中の上手な体重管理のコツ

妊娠中に過剰なダイエットをすることは危険なため、上手に体重を管理する必要があります。食べないダイエットはしないよう、上手に栄養をとりながら体重を管理しましょう。

妊娠中は体重が増加するのが普通であるため、体重増加に落ち込むよりも、ゆるやかな体重増加を目指すことを考えるのがおすすめです。1日3食バランスの良い食事を心がけ、良く噛んでゆっくり食べましょう

また、たくさん食べてしまう人は、食材の選び方にも注意が必要です。高カロリー食品、糖分の多い菓子類は控えめにし、低カロリーかつ高タンパクの食材を選ぶと良いでしょう。

低カロリーのものであれば、多少おなかいっぱい食べてもすぐに太るということは考えにくいです。海藻やきのこ類、根菜類は食べ過ぎ防止に効果的なので積極的に取り入れましょう。

カロリーをカットするには調理法を考え直すのも効果的です。油を使う炒め調理よりも、蒸す・ゆでるなどの調理法が向いています。また、味付けも薄味にして過剰な塩分摂取を防ぐことも、妊娠時の体重管理に必要です。

体重の増加を防ぐには食事管理が最も手っ取り早い方法ですが、適度な運動もあわせて行うことで効果が得られやすくなります。妊娠中は体調の変化が激しいので、無理のない範囲で、週に2~3回の有酸素運動を行うと良いでしょう

有酸素運動の中でも、ウォーキングや水泳、ヨガ、エアロビクスなどゆったりとした動きでカロリーを消費できるものがおすすめです。ランニングなどの激しい運動やけが、転倒のおそれがある危険なスポーツは避けましょう。

まとめ

今回は、妊娠中のダイエットについて紹介しました。妊娠中の過剰なダイエットは母体にもおなかの赤ちゃんにも危険が及ぶのでおすすめできませんが、急激な体重増加についてはダイエットが必要となる場合があります。

ダイエットが必要となった場合は、食べないダイエットではなく、バランスよく栄養をとって低カロリーかつ高タンパクな食生活を目指しましょう。

お近くの店舗はこちら

SNSでシェアしよう!

妊娠中にダイエットは必要?太りすぎを抑えるポイントを紹介

関連する記事をチェックしよう

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!

人気のキーワード

0〜1歳 赤ちゃん 1〜3歳 妊娠中 離乳食 マタニティ 子ども 生後1カ月 乳児期 妊娠 おでかけ 妊婦 出産 選び方 3歳〜 授乳中 保育園 子育て 生後3カ月 対策 食材 病気 夜泣き トイレトレーニング お昼寝 イヤイヤ期 お宮参り 新生児 あせも 持ち物 マザーズバッグ 保湿 服装 体温計 花粉症 入園 妊婦帯 エアコン 肌着 誕生日 お食い初め 絵本 メニュー グッズ 妊娠中の腰痛 歯磨き 水着 アレルギー うつぶせ寝 夏服コーデ 予防策 サンダル 沐浴 おむつかぶれ 下痢 しこり 違い おすすめ マザーバッグ 予防注射 安全対策 おっぱい 乳腺炎 乳がん ベビーバス アウター ベビー用品 一升餅 工夫 発熱 受診タイミング 幼児期 入園前 夜間断乳 旅行 防寒 いつから マタニティウェア 着回し 冷え対策 原因 尿漏れ ガーゼ 正中線 風邪 おねしょ 1歳~1歳半 インプランテーションディップ 初節句 お七夜 イベント 哺乳瓶 粉ミルク 風邪薬 歯科検診 グミ チョコレート 車酔い ベビーウェア 洋服 子どもの日焼け対策 骨盤ベルトの注意点 子どもの日焼け止めクリーム 日焼け対策用の帽子 乳幼児 おしゃれ 嫌がる 骨盤ベルトの基礎知識 骨盤ベルトの効果 スキンケア 肌荒れ ニキビ 叱り方 おなか 予防 便秘 アイテム 改善 七五三 予防接種 動物園 ベビーチェア 幼児食 お祝い 由来 ハンドリガード ケーキ ヘルスケア 産後 おむつ 爪切り お昼寝マット 安産祈願 温泉 チャイルドシート ベビーマッサージ 内祝い マナー 種類 プレイマット 妊娠線予防クリーム 戌の日 妊娠線 メリット・デメリット ベビーベット ベビー布団 寝返り マタニティパジャマ 生後6カ月 生後2カ月 ベビーカー 卒乳 めやに つかまり立ち 暖房 妊娠初期 入園式 幼稚園 妊婦健診 飲み物 症状 ぬいぐるみ ベビーサイン 歩行器 寝相 母乳 頭の形 乳児検診 ハイハイ 安定期 よだれかけ おむつアート スタイ おやつ ガルガル期 テレビ 母乳パッド スリーパー 結婚式 予防対策 アパート 生活音 コーディネイト こどもの日 日焼け止め 年齢別 日焼け ブランケット 適切温度 カーディガン 騒音対策 梅雨 リュック 花見 マタニティブルー 産後うつ 時間 後期 取り分け ソフロロジー 呼吸法 豆腐 家族写真 子連れ 海外旅行 ファーストシューズ サイズ確認 日本風 祝い方 ハーフバースデー アウトドア b型ベビーカー 抱っこ紐 授乳 フォローアップミルク インフルエンザ 授乳ケープ 液体ミルク 体重 身長 虫刺され コーヒー 乾燥 鼻吸い器 鼻水 夏風邪 カフェイン 帽子 マグカップ 離乳食セット お食事エプロン 赤ちゃん用スプーン 暑さ対策 日除け

お近くの西松屋

全国各地の西松屋のご紹介です。
実際の店舗に来て、
お子さまと楽しくお買い物をしよう!